イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2017年10月09日

「2017体操(男子)世界選手権」

世界体操はじまりました!
内村に期待の何連覇だかがかかっていたので、楽しみにしていたのですが・・・。

予選で怪我で棄権。・゜・(ノД`)・゜・。
内村かわいそう・・・。

そしてもう一人の出場選手、白井に期待がかけられました。

結果は銅メダル!!!
個人総合は初めてだそうですが、素晴らしい結果を残せましたね!

といっても、この人が金だろうなという選手が鉄棒で失敗してしまったので、
そのおかげでもあったとは思いますが・・・。

でも白井選手はいい演技をいっぱいしてくれましたヽ(´▽`)/

やっぱり得意の床や跳馬では点数を伸ばし、
ちょっと苦手のあん馬やつり輪では無難にこなし。

平行棒は床や跳馬の次に自信があるというだけあってすごく安定感のある演技でしたし、
いつの間にこんなに成長したのだろうと驚く6種目の演技を見せてくれました。

白井はいつもニコニコしていて、元気がいいので、見てて気持ちがいい選手だと思います。
その笑顔も元気さも自信があるからできることだと思いますし、頑張ってほしいですね。

ちなみに金と銀は中国でした。さすが中国・・・強い・・・。


そして種目別決勝。
日本からは床に白井、跳馬に白井と安里(あさと)、鉄棒に宮地が出場。

床がすごかったです白井!!
一人だけ15点台をだして、圧倒的でした。
着地もきれいにきめまくって、本当に素晴らしい演技だったので金メダルとれてよかったです(*´▽`*)

跳馬では、安里という選手も飛びましたが、二回目がちょっと手とかひざとかついてしまったので、あまり点数が伸びませんでした。

跳馬は割とみんな着地が失敗しがちだったのですが、白井と銀を取ったウクライナのラジビロフは綺麗な着地でした。
そして終わってみれば白井が金です!
今回出た種目全部メダル取っちゃったんですね、すごい!!

鉄棒は宮地という選手が出場。彼はなんと「I」難度の技を最初にやるとのことで、成功すると名前が付くようです。

その前にオランダのゾンダーランドという鉄棒のすごすぎる離れ業の達人みたいな人が、すごいとびまくっており、一回離れ業のあとバーをつかみそこねて落下しかけたものの、片手一本でまわり、その後何事もなかったかのように立て直して離れ業をしつづけたという・・・。

点数はミスによってさがってしまったものの、その技だけでも拍手を送りたくなる演技でした。

そのゾンダーランドもできないという技を、宮地はやるという・・・。
おちるのでは、と思ってしまいましたが、その技は無事に成功!!

やった!!と思ったその次の「H」難度の同じような名前の技で落下してしまいました(;´д` )
ああ、もったいない・・・。

ところがそのあと演技を続けたのですが、いくつもの難度の高い離れ業にびっくり。
ゾンダーランドの弟子といってもいいかもしれない。

これからにものすごく期待できる選手じゃないでしょうか(*´ω`*)

ちなみに、そんなこんなでスゴワザを見せつけたものの、金メダルはクロアチアのスルビッチという選手にとられてしまいました。

今回は内村がいなくて残念でしたが、白井がものすごい大活躍をして、盛り上がった大会でした。
個人総合もいいけど、種目別だとやっぱり技の難度がみんなすごいので、見てて楽しいですね。
posted by 水沢桃子 at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツその他
にほんブログ村 テレビブログへ