イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2015年11月09日

「2015体操(男子)世界選手権」

2015体操男子世界選手権がやってきました。
忘れてしまってざっくりとしか書けませんが今回もすごかったですね、日本!!

まずなんといっても、
37年ぶりの団体金メダル!!

そして個人総合、内村航平6連覇達成!!

種目別の床で、白井健三金メダル!!
種目別のあん馬で、萱 和磨(かやかずま)銅メダル!!
種目別の鉄棒で、内村金メダル!!

とまあ、すばらしいメダルラッシュでした。

内村は団体の金だけ持ってなかったので、ほしいと言い続けていて、やっととれたので、感無量・・・といいたいところですが、結果としては金メダルだったものの、不本意なできになってしまったようです。

というのも、内村は他の種目すべてよかったのですが、最後の鉄棒だけ落下してしまったからです・・・。

しかも、平行棒と鉄棒で、田中佑典選手が落下してしまっていたのです。
田中はこの二つが大得意なのに、非常に残念です。

それでも今回は中国が今一つ振るわなかったこともあり(といっても上位にはいるのですが)日本のみんながすごかったこともあって、内村が普通に演技をすれば金メダルを取れるというラストの演技。

なんとそこで内村の落下Σ(゜Д゜|||)
直前まで、選手たちは手をつないで、内村の演技が終わったら勝利を祝う準備までしていたというのに・・・
落下してしまったため、手などつないでる場合ではなくなり、みんなして結果を心配げに待つという展開に。

落下後に再び演技を始めた内村は、難しい離れ業を一つ決めてくれました。
そのおかげで、リードを何とか保ち、無事に37年ぶりの金メダルという快挙を成し遂げました.:*・。ヽ(´▽`)/。.:*・°

3人も落下して、金を取れたのは奇跡ですね。
他の部分ではみんないい演技をしていたおかげです。
団体は全員でカバーし合わないと勝利は得られないというのをしみじみと感じました。

最後が落下で終わってしまったため、インタビューでも、テンションの高いリポーターとは逆に「内容が」と言い続けていた内村。
もっと満面の笑顔で、達成感のある金メダルにしてあげたかったなあ、と思いました。

田中も終わった後一番泣いてました。
みんなで心の底から祝いたかったよね・・・。

とはいえ、日本の選手の高い技術はすばらしいものでした。
若干吊り輪とあん馬が苦手な日本ですが・・・あん馬は萱が得意なのがすごいですね。

ちなみに2位にはイギリス、3位が中国でした。
イギリスは地元の大会ということもあり大盛り上がりでした。
ロンドン五輪でメダルを取ったウィットロックが今回も大活躍したようです。


個人総合には、内村とまたしても、萱です。
彼はまだ18歳。日本には珍しくあん馬が得意という期待の選手。
というだけじゃなくて個人総合に出られるなんてすごいじゃないですか!!

あん馬は15点以上をとりましたが、ほかはすべて14点台でした。
しかし落下することもなかったし、平均的にうまかったです。
これは次代のエースなのか(*´▽`*)期待したいところですね。

そして内村。6連覇がかかっているという、もはや人間業じゃないレベルの人。
実は予選の時に、床の演技で頭を打ったらしいのですが(予選はテレビ放映がなかったため見ていない)
団体もフルに出ていたし、個人総合もどこを打ったんだっけ?と思うくらい、何の不安もない演技をしていました。

頭と聞いて心配していたんですが、支障がなかったようでほっとしました・・・。

すばらしかったのは跳馬ですね。ぴたりと決めた着地が非常にかっこよかったですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

もちろん予選では失敗した床も、きちんとこなしていましたし、あん馬も15点をとるなど、完璧ぶりを発揮。

ただ、最後の鉄棒は、失敗のリスクを避けて難度を落として演技をしていました。
そうですね、内村にしかなしえない記録はやはり達成してほしいです。
見事6連覇達成。おめでとう内村!!!

ちなみに2位の選手は、ラルデュエトというキューバの選手だったのですが、今までキューバってあまり聞いたことがないです。
キューバでは初めてのメダルとかなんとか言っていたような。
19歳ということなので、これからが怖い選手ですね。


種目別は、予選でそれぞれの上位の選手、各国2人までが出場できるようです。
日本からは床に白井、あん馬に萱が出場の一日目、
二日目は跳馬に白井、平行棒に田中、鉄棒に内村が出場でした。

日本が出てないため、あっさりと吊り輪はすっ飛ばされていてちょっとかなしかったですが・・・
ともあれ、白井のひねりは今回もすごかったです。すごすぎた。

去年はラインオーバーにより金を取れなかったのですが、今年はしっかりと演技をこなし、とにかくひねりまくっていました。
自身の名前の付いた技も取り入れ、見ごたえのある演技でした。一人だけ16点越えの圧巻の演技。
白井は団体でも床をすばらしい演技で盛り上げていたので、常にニコニコした笑顔を見ることができました。

あん馬はこの前まで亀山が一番よかったのですが、その亀山をおさえての出場が、萱です。
もうみんなしてブスナリとかいう難しい大技を入れており、萱もそれを入れて堂々と演技していました。

上位2位までがイギリスの選手でしかも16点越えという、イギリスの強さを見せつけられた感じでしたが、
見事3位(もう一人同点の選手と一緒に)をとりました。
すばらしい活躍ですヽ(*⌒∇⌒*)ノ白井とともにこれからも頑張ってほしいです!

しかしイギリスのウィットロックはすごいですね。
あん馬がすごい選手なのはロンドン五輪でわかっていましたが、床も得意だなんて。
特に目を見張ったのが、よくあん馬でやってるような足の回転(両足をそろえるやつではない)を長々と床でやっていたことです。
もともと足をぐるぐる回すような技は、あまり日本選手はやらないのですが、彼の足回転は非常に長くてすごかったです。
さすがあん馬のスペシャリスト。

そして、跳馬には白井。
二本飛んで、その平均で争うようです。
が、ちょっと失敗してしまいました・・・残念。
白井は自分の名前がついた技を持っているのですが、なかなか大成功は難しいみたいです。
団体戦の時は割とうまくいってた・・・気がしますけど。

とはいえ、跳馬は華やかで、見ていて気持ちがいいのでお気に入り♪

北朝鮮の選手が、二本とも自分の名前の技を披露していたのがすごかったです・・・。

平行棒には田中が出場。
しかし平行棒はしょっぱなから15・9とかのハイスコアがでてしまい、二人目が16点を出すという、基準値が最初からハイレベル。
中国からは二人の選手が出てましたが、どちらも非常に倒立が美しく、着地の差が順位を分けたのかな、というくらいのできばえでした。やっぱり中国は平行棒がすごいですね。
団体の時は平行棒でも多少ミスがあったので、3位に終わってしまいましたが、本来の実力を発揮したというところでしょうか。

平行棒は基本的には落下が多くない種目なので、まだ安心して観ていられます。
そして綺麗で静かな倒立を見ていると、体操って美しいなと感じるので、かなりお気に入りの種目。

田中は順位こそ下の方でしたけど、演技はとてもよかったです。
とくに完成度が高く評価されたみたいで、インタビューでも満足していたようだったのでうれしかったです。
団体戦の二回の落下はつらかったと思いますが、最後に笑顔で終われてよかったなと思いました。

そして、鉄棒。
とにかく離れ技の連続が派手で、見ていると怖くてしょうがないのですが、カッコよくて大好きな種目です。

アメリカの選手が一人落下してしまったのですが、リーバという選手が非常にいい演技をしました。
そしたら父でありコーチなのかな、な人が、ものすごい喜びを体で表現し、走り回っておおはしゃぎ。
カメラも彼を追いかけている・・・。

その喜びっぷりがユーモラスなためか、名物コーチみたいな感じなのかな、と言う雰囲気でした。
実況の人も苦笑しながら解説してましたし。
このコーチ、アメリカの選手の演技のあとにいつもオーバーアクションで大喜びしてて、とても目立ちます。
まるでセントバーナードみたいなおじさんだ・・・。(なんとなくのイメージ)
なんだかほっこりするので、「これからも元気で頑張ってください」と言いたくなりました。

内村の演技はいつもながら、離れ技をしているのに、どこか静かで綺麗なイメージです。
団体戦では落下してしまった技もきちんとこなしていたのでほっとしました。
一か所静止したかな、と思うところもあったものの、着地もきれいだったし、笑顔も見られました。
いつも大量に演技する内村の最後の演技ですから、肩の荷が下りた瞬間なんですよね。
本当にお疲れ様です。

そして、なんと、結果は、金メダル*・。ヽ(´▽`゜)/。.:*・

内村は団体、個人総合、種目別、すべてで金を取るというすごさでした。

今回はオランダのゾンダーランド選手が出ていなかったので、そのおかげでとれた鉄棒の金だったかもしれません。
内村も「出場していなかったので今が狙いめかと思ってた」と言ってましたし。
まあ、ゾンダーランドはとにかく、すごすぎる人なので、あれに勝てたら本当にすごいなと思いますけど・・・。

鉄棒は離れ技が危険な反面、見ごたえがあって盛り上がる種目です。
しかし最近は離れている間にひねりを入れるというさらなる難度をあげているとのこと。
・・・落下ならまだしも、大けがしそうで怖い・・・。

今回も種目別吊り輪以外は全部出場していた日本。
たくさんのいい選手に恵まれていて、すばらしい時代ですね(*´▽`*)
内村もまだまだ頑張ってほしいけど、内村くらいにできる選手が育ってくれたら嬉しいですね。
選手の皆さんお疲れ様でした!いい試合をありがとう♪
posted by 水沢桃子 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツその他
にほんブログ村 テレビブログへ