イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2016年06月07日

「2016年オリンピック世界最終予選男子・カナダ戦&フランス戦」

オリンピックがすべてではないけれど・・・最初からいけないだろうなとわかってはいたけれど・・・
なんだか気が抜けてしまって、カナダ戦をほとんど何も覚えてません。・゜・(ノД`)・゜・。

1−3で負けてる・・・。

そういえば、カナダはものすごくサーブミスが多かったような気が何となくします。
しかし日本もいつまでたってもサーブがうまくならないので、何の意味もありません・・・。

石川と柳田が故障してしまっていたため、米山と福澤が入っていました。
福澤よりも、サーブレシーブがうまい選手っていないんでしょうか。米山だけしかいないのは厳しい。

あとなにかあったかな・・・。忘れましたが、カナダの方はまだオリンピック出場が確定していなかったようなので、やっぱり気迫も違っていたかもしれません。



最後はフランス戦。
結果はストレート勝ちでしたが、フランスのメンバーは今まで出てた選手ではないようです。

最後だし日本だしもうオリンピック決まってるし・・・というところでしょうか?

いずれにしても、正規メンバーだったらストレート負けが濃厚だったので、
最後の試合を勝ちで締められたのはラッキーだったと思います。

石川は今日も全く出ませんでした。そんなに調子悪かったんですね。かわいそうに・・。

しかし同じく故障しているはずの柳田は普通に出ていました。あれ?
福澤が調子振るわないから?

それしか交代できる選手がいないのも切ないところですね。

しかし柳田はよく頑張っていたと思います。お疲れ様。
サーブレシーブさえ何とか克服できれば・・・。

清水のサーブもミスが多かったものの、いいサーブも打っていたのでほっとしました。

サーブと言えば毎回毎回ミスばかりで、ピンチサーバーによく替えられていた出耒田が、
あまりミスをしなくなったのはうれしいです。
うまいサーブもあったし、ジャンプサーブじゃない分ミスを少なくしてコントロールをつけて頑張ってほしい。

ブロックも結構決めてくれたし、ミドルブロッカーの中では一番期待できそうな感じです。

山内はあまり活躍してくれなかった・・・。

富松や米山の出番が結構あったことが、今大会の私的うれしかったことでした。
といっても米山の場合、石川と柳田の故障があったからだと思うとうれしい・・というより微妙なんですけど。
レシーブ力のあるアタッカーというのは本当にありがたいと思っているので。
日本はセッターにレシーブさせすぎる気がします。何が何でもアタッカーが拾ってくれないと・・。


最初と最後が勝利で、あとは全部負けという悲しい大会でしたけど
それでも久しぶりに男子バレーを見れてよかったです。
・・・次は心から「楽しい」試合を見られるといいですが。

選手や監督たち、お疲れ様でした。
この記事へのコメント
コメントを書く (メールアドレスを記入すると、エラーになる場合があります)
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175602355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 テレビブログへ