イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2009年10月27日

「グランプリシリーズ2009 ロシア大会 男子フィギュア」

フィギュアグランプリシリーズの二戦目はロシア大会。
日本からは小塚選手が出場。
そしてアメリカはジョニー・ウィアー。
さらにロシアからはエフゲニー・プルシェンコ!!
  
ショートはもう1人ラストに別の選手が滑っていたのですが、初めて見る選手だった上、ものすごく調子が悪かったようで、ショートの順位も上の方じゃなかったため名前忘れてしまいました・・・。
 
小塚は、ショートの演技かなりよかったです(*^▽^*)
大きな失敗も全然なくて、「よく頑張った!」って感じでした。
 
・・・・プルシェンコには勝てなかったけど。
プルシェンコは引退してたんですが、妻に「まだ若いんだから優勝できるわよ」とか励まされて復帰したそう。
腕も衰えてないかな〜とちょっと心配していたのですが、
全く問題なしのショート一位でした。
さすが!!
 
ジョニー・ウィアーは、ちょっと調子がイマイチだったかな・・・。
ジャンプのミスとかあって、残念でした・・・。
とはいえ、ショート終わって三位でしたが。
 
 
フリーは上記の三人放映。
ジョニーは・・・この日も調子が悪かったです(>_<)
ジャンプが三回転のところ、二回転になってしまうのが多くて、彼のキレイな演技を堪能できなくて悲しかったです。
 
そして小塚。
四回転に挑むも、失敗・・・。
まあでも、フリーで挑むしか道はないので・・・。
何度も失敗するうち、いつか四回転当たり前、ってなるかもしれないので、
頑張ってチャレンジしてほしいです。
とりあえず、転倒だけはしなかったのでよかったです・・。
 
ジャンプでたどたどしいところもあり、ステップも含め、素晴らしいとまではいかない演技だったとは思うけど、まずまずでした。
小塚選手、うまくなってますよね(*´▽`*)
顔も可愛いと思うので、頑張ってほしい。
 
さて残すところはプルシェンコ。
小塚が一位ではあるけど、普通にプルシェンコが滑れば、おそらくプルシェンコが一位になるでしょう。
ということで、完璧な演技を期待しながら観ていました。
プルシェンコがコケまくるなど、見たくなかったので。
 
のっけから流れるような四回転を決め、調子がよさそうなプルシェンコ。
ステップの間の手の動きも相変わらずきれい。
優雅なスケーティングは変わってないようです。
さすがに後半は息切れするかな、と思ったけど、やっぱりうまいですね。
 
滑り終えたとき、一位なのが明らかでした。
うん、やっぱりプルシェンコはこうでなくちゃ(*^▽^*)
久しぶりに、とてもうまい選手のうまい演技を堪能したなあという感じ♪
自己ベストは更新できなかったようですが、それでもかなり圧勝。
さすがとしか言いようがないです。
 
しかし、小塚選手も二位だったし、演技的にもそれほどは悪くなかったので・・・
今回は楽しかったです。
・・・でもジョニーはちょっと残念だったですね。
まあ、ジョニーが完璧だったら、小塚選手は三位になってしまったと思うけど・・・。
 
さておき、やっぱり一位の人は、できるだけ完璧な演技がいいですね。
嬉しそうな笑顔も見れるし、
観ててスカッとします♪
この記事へのコメント
コメントを書く (メールアドレスを記入すると、エラーになる場合があります)
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40335211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

プルシェンコ Wiki
Excerpt: プルシェンコ オリンピックシーズン - 琥珀の牢獄 その後、願わくば、タリンのヨーロッ パ選手権。そして(深い溜息)オリンピック。すべてうまくいけば、世界選手権 。 復帰するなら、全力で。とても、とて..
Weblog: なんでもかんでも
Tracked: 2009-10-28 12:47

浅田真央 プルシェンコ
Excerpt: プルシェンコ :: かいりのブログ | ブログ・ヤプログ! ロシア杯がロステレコム杯という舌がからみそうな名前になっちゃってプルシェンコ選手が普通の人間宣言して帰ってきてくれたけれどやっぱり宇宙人で・..
Weblog: 気合!最新情報
Tracked: 2009-10-29 05:11
にほんブログ村 テレビブログへ