イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2014年02月15日

「ソチオリンピック2」

ソチオリンピック観戦。
スキーのスロープスタイル女子を観ました。
スノボだけじゃなくスキーもあったんですね〜。
スノボで観たからいいかな、と思ったんですが、観てみたら面白かったです( ´ー)ノ

コースはスノボと同じで、三つのジブと呼ばれる手すり状の場所に飛び乗り滑り降り・・たあと、三つのキッカーと呼ばれるジャンプ台でジャンプしてゴール。
スノボと同じで、二回滑っていい方の点数を記録し、タイムは評価されません。
技の難易度や独創性を評価されるスポーツみたいです。
で、このスキーなんと、後ろ向きに滑れるΣ(゜ロ゜;)

そのため選手はキッカーへ後ろ向きに滑ってジャンプしてました。すごすぎ。
後ろ向きに滑ってくるのを「スイッチ」と呼ぶみたいです。
後ろ向きに滑ったり前向きに滑ったりしつつ空中でくるんくるん回って着地します。カッコイイ!
スノボのときにも思ったけど、スキーの裏が空に飛ぶさまは見ててホントにカッコイイし、美しい。
スキーのデザインとかにも目がいきます。

ただ、ものすっごく転倒が多くて怖かった・・・。
この日は気温が上がったようで、そのせいでスキーの滑りが悪かったらしく、
きちんとした場所に着地できないと手をついたりしりもちをついたりしてしまいます。
そうするともう次のキッカーは飛べなくなるか、無理やり飛んでも着地が失敗して転倒してしまうか・・・。

日本からも一人高尾という選手が出てたみたいなんですが、一回目でも二回目でも転倒してしまって・・。
残念・・。
でしたが、これは結構見ててワクワクする競技かもです。選手が楽しそうなのがいいです。
そんなわけで、男子は?と期待したところ・・・・
ない・・・・(つД`)
テレビ放映がありませんでした。
日本選手が出てないからなんでしょうね・・・残念。

そうそう、男子モーグルも観ました。
男子は女子よりもスピードが速くてすごかったですね。
二つジャンプ場所がありますが、最高難易度の技をそろえてくる人が多かったです。
さすがに難易度が高い技はカッコいいですね〜。
でもこの競技はこぶの斜面を滑り降りる「ターン」が点数の50%を占めるため、タイムが速いよりも正確にこぶを滑り降りることが重視されるみたいです。
素人目にはわかりにくいです。
でも解説の人がとても丁寧だったので見やすかったですが。

ジャンプ要素の「エア」は25%を占めるので、みんな高難易度のジャンプでそろえて飛びます。
そんな中、難易度はちょっと下がるけど両手でボードをつかむタクシードライバーだかなんだか言うのを飛んだ選手がいて、「おっ珍しい」と思いました。
本選手は二人出場してましたが、惜しくも準々決勝で負けてしまいました・・。

フィギュアスケートシングルがやってきました。
オリンピックだといろんな選手を観れていいですね。

でも・・・プルシェンコが。・゜・(ノД`)・゜・。
練習の時に腰を痛めてて飛べなくて、なんと棄権!!!
そんなああああああ・・・。

地元ロシアなので、ファンもものすごいガッカリしたでしょうけど
私もガッカリです。
プルシェンコもかわいそうでした・・。
このために復帰したのに・・・。
でもロシアは一応このソチで団体金を取ったようなので・・・
プルシェンコの演技も素晴らしかったし・・・
それを観れたから・・・まだ・・・よかった・・。

・・でも、アメリカのアボット・・またこけてた・・・。
しかも普通は転倒してもすぐ起きるのに、すぐに起き上がれなかったのでアボットも棄権ではと思いました。
その後滑り出したけど・・・大丈夫かなあ・・;
アボットもこのオリンピックが最後だろうし寂しいです。
そして・・・本当に久しぶりの、フランスのジュベール!!
棄権しないかと心配してましたが、ちゃんと滑ってくれた!!
久しぶりに見ましたが、やっぱりカッコイイです。
四回転もちょっと危なかったけど決めたし・・。
笑顔も観れたから嬉しかったです。

日本からは高橋・羽生・町田が出場。
羽生はノーミスと言っていいんじゃないかな、といういい演技でした。
ジャンプもステップもスピンも、キレイです。
滑らかな演技だな〜っていつも思います(*´▽`*)

高橋は例によって四回転を両足着氷で、三回転に取られたらしい。
・・高橋は四回転を飛ばない方がいいと思いますが・・・。
トリプルアクセルの方はちゃんと決まってホッとしました。
でも今回で高橋も最後の演技になるかと思うとさみしすぎる・・・。

町田も四回転を決めたのはよかったです。
ただどっかのジャンプが二回転になってしまったぶん点数が下がってしまったのは残念。

最近パトリック・チャンと羽生の点数が跳ね上がっているのでちょっと微妙です。
他の選手との明らかな大差がついてて気になります・・。
フリーでは四回転を失敗する選手が少ないといいな〜・・。

男子フィギュアフリー。
ジェレミー・アボットがこけなかったヽ(*⌒∇⌒*)ノ
四回転はうまくいかなかったけど、久しぶりに綺麗なアボットの滑りを観ることができました!
ショートで転倒したので心配してたけど、大丈夫だったみたいでよかったです。
アボットはすらっと背も高くて綺麗に滑るので(顔もいいし)お気に入りの選手でした。
でも割とジャンプでこけることが多くて、最近では上位に食い込めませんでした。
今回オリンピックに行けないんじゃないかと心配したけど、無事に行けて、団体やショートのときみたいに転倒もなくて、ものすごく久しぶりに彼の笑顔を観ることができて・・・
最後のオリンピックの舞台が失敗じゃなくて本当によかったです♪

同じく、ブライアン・ジュベール。
彼ももうオリンピックで観るのは今回が最後。
顔もよく力強いスケーティングとジャンプが本当にカッコいい選手でした。
四回転と言えばジュベールという伝説を残した人。
今回もちょっと危なかったけどちゃんと四回転を二回入れてきました(*´▽`*)
彼はほぼフリーの曲が私好みではない選手でしたが、今回は綺麗な曲で嬉しかったです。
ジュベールは怪我と病気が多くて、欠場も多くて、最近ではまともに見ることができなかったので、
最後に笑顔も観れて満足でした♪

そして高橋・・・。
四回転は一回は両足着氷になってしまったけど、二回目は成功。
転倒しなかったことが素晴らしいです。
高橋のステップはいつも見てて楽しくて、曲とぴったり合っているのがすごいなと思っていました。
のびのびとした演技はとてもかっこよかったです。
高橋が顔が良くてうまい選手だったおかげで、あまり目立たなかった男子フィギュアが大分目立つようになって嬉しかった。
お疲れ様でした・・!でもできればオリンピック後すぐ引退じゃなくて来年とかはいてくれると嬉しいんですけどね・・。

そういえばジャンプが得意というと、ケヴィン・レイノルズ(カナダ)もすごいですね。
彼は四回転を三回フリーに組み込んでたりしてて・・・
ショートでも二回飛んでるし、四回転の得意な選手といえるでしょう。
まあ今回のフリーではとんだんだけど、回転がちょっと足りないとかなんとかになってしまったようでした。
とはいえ、調子が良ければ成功するわけですから今後も頑張ってほしいです。
ジャンプだけがすべてではないけど、やっぱり四回転は見ててカッコイイので・・。

羽生は緊張してたのかな、四回転はここのところ失敗をしなかったんですが、転倒してしまいました。
そのあとも両手をついたため転倒扱いになってしまい、かなりマイナスに。
後半のジャンプは失敗もなくまとめてましたが、疲れてしまったのかスピードが落ちていました。
このところはペース配分もうまくなっていたんですが、やっぱりトップでフリーというのはプレッシャーがすごかったんでしょうか。

町田も四回転で転倒しましたが、そんなに悪くなかったと思います。
このところ彼も四回転は転倒してなかったので、やっぱりオリンピックだからプレッシャーがあったのかなーと思いました。

男子は三枠もらっても出る選手がいないんじゃないかなーと一時期思っていたことがあったけど、
今は三枠じゃ足りないくらいみんな成長してて素晴らしいです。

日本初の男子フィギュア金メダル。
普通なら超盛り上がるところですが、パトリック・チャンと羽生の点数の付き方がどうにも納得できなくて、喜べませんでした。
二回転倒したり、結構ミスが多かった二人がフリーでもあんな点数というのは・・。
そういうこともあり、高橋や好きな選手がいなくなってしまうことも含めてフィギュア熱は冷めそうですが
選手たちにはずっと頑張ってほしいです!
羽生おめでとう!フリーでは失敗したけど、君の演技はいつも滑らかで綺麗だからとても好きです。

posted by 水沢桃子 at 01:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツその他
この記事へのコメント
プルシェンコの負傷・シングル欠場、残念でした。でもすごいですよね(〃´∀`〃)
ネットで
>皇帝プルシェンコの華麗なる復活劇。少年のような笑顔と、永遠の向上心。
という記事を読みました。
Posted by tii at 2014年02月15日 18:41
プルシェンコはホントにすごい選手でした。
宣言通りにちゃんとソチに出場していい演技しちゃうんですから。
シングルは残念だったけど・・素晴らしい演技をありがとうって言いたいですね。
それではtiiさんコメントありがとうございました♪
Posted by 水沢桃子 at 2014年02月15日 21:46
コメントを書く (メールアドレスを記入すると、エラーになる場合があります)
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87242039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 テレビブログへ