イーココロ!クリック募金
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村に登録しています。

2007年11月11日

2007年ワールドカップバレー女子

今8チャンでバレーボールがやってますよね。
 
私はスポーツ観戦があまり好きではなく、見ていると飽きてしまうのですが、バレーボールだけは好きなんです。
 
時間帯の都合で、全部を観ることはできないことも多いですが、昨日の女子ポーランド戦は観ることができました。
すっごく面白い試合でしたね!!(*´▽`*)
 
フルセットまでいくことは滅多にないので、最後まで全然気が抜けない試合でしたが、終わってみると本当に楽しかったです!
 
アレで負けていたら、面白いとか絶対言えなかったんですが・・・。
 
  
本当は、私が一番好きなのは男子バレーなんですが、今のところあまり希望がなく・・・オリンピックにもいけない状態が続いていて悲しいです(>_<)
 
でも、その分女子に頑張ってもらって、女子だけでもオリンピックに行ってくれれば、バレーボールそのものをみんなに忘れられる、という事態は避けられると思います。
だからこそ、男子の分まで女子に期待してしまうわけですね・・・。
 
 
しかし何年前からか、バレーボールにいちいち「応援サポーター」を呼ぶようにされてしまい、そうしないと視聴率も取れないのか・・・と悲しい思いでいっぱいです。
 
ちゃんと応援してくれる人はいいのですが、仕事なのにやる気がない人などもいて、彼らが映ると非常に不快になります。
今回の「平成ジャンプ」は、まだみんな子供だから素直なのか、ちゃんと応援グッズ(拍手棒)を使って応援してるので、これからも頑張ってくれ〜と思いますね(^.^)
 
 
試合が終わったときに、解説の川合俊一さんが「バレーボールって面白いなぁ」と嬉しそうに言っていて、本当にその通りだ!と思いました。
フルセット試合は、見ている間中はらはらしてしまうけど、それを制した時って、サイコーの気分ですよね♪
 
この後も試合があるので、選手たちにとっても勝利は一瞬の喜びでしかないのでしょうけど、晴れ晴れとした笑顔を見られてよかったです。
 
これからもガンバレ、日本!(-^▽^-)


2007年11月19日

ワールドカップバレー男子チュニジア戦

女子のワールドカップが終わり、男子が始まりました。
 
・・・女子は北京への切符をもらえなかったけど、みんなとても健闘したと思います。
そして、男子。
 
女子以上に北京への道が険しい・・・。
 
でも、不可能じゃないと信じて、応援したいと思います!
 
 
ということで、初戦のチュニジア戦。
 
 
・・・・・・・・・。
 
負けました・・・(T_T)
 
 
勝てるかな〜と期待したんですけど・・・
でも、だめでした・・・。
 
 
フルセットまでいって、負けるなんて・・・!!
 
あまりにも悲しすぎる展開です。
 
チュニジアはあまり聞いたことがないし、試合の感じも全然強くなかったので、
「これなら日本も勝てるんじゃないか・・・」と思いっきり期待しました。
 
そう、第三セットまでは・・・
第三セットをとりさえすれば勝てる、と・・・
そう信じて観ていたのです。
 
しかし・・・!
 
第四セットを取られた瞬間・・・
 
え・・・・・・?
 
なんかいやな予感がよぎりました・・・。
 
 
そして、終わってみれば・・・・・・・・・
負け(>_<。)
 
 
そんなぁぁぁぁぁ〜〜〜!!!!
 
 
あんなに弱かったのに!!!
 
 
・・・日本がそれ以上に弱かった・・・ということなのでしょうか・・・?
 
実況の人が、「4年連続フルセットです!」と言っているのを遠くで聞き、
「そうだったんだ・・・」と落胆・・・。
 
日本とは互角・・・だったんですね。
しかしそれでも、それなら勝てる可能性もあったわけで・・・
なのに負けたことが悲しいです。
 
 
しかも、私が好きな山本選手が一回しか出なかったのも悲しいです(>_<)
 
出てきたときは大歓声でしたが、三回もトスを上げてもらったのにアタックを決められず、結局その一点は向こうに取られ、彼は去っていきました・・・。
 
あそこで決めればかっこよかったのに・・・。
 
というか、怪我が未だに治っていないのか・・・
この先も出てくれるかとても不安です。
 
 
しかしこの際、決めてくれるなら山本じゃなくてもいい!
 
北京・・・は無理かもしれないけど、
日本の勝利を見たいです!
 
今日は韓国戦。
日本のライバル・・・だそうです。
アジアはみんなどんぐりのせいくらべなので、
勝てるチャンスはあるはず。
 
 
ガンバレ日本!!
私と藍は今日も応援してます!!

2007年11月20日

「ワールドカップバレー男子」韓国戦

ワールドカップバレー、二戦目は韓国でした。
 
アジアはみんな似たようなものだし、勝てる可能性もあるんじゃないか?
と期待しつつ、チュニジアの例もあることだし、期待しすぎはよくないかなと戒めつつ、試合観戦・・・。
 
 
割とあっさり一セット取ったので、「やっぱり韓国ならイケるんじゃ!」と期待度アップ。
しかしそれにしては、実況の人が「あの韓国にこのような試合運び!」などと、奇跡のように言っているのはどうして??
 
・・・そのあと、実況の人は、「1991年(だったか、1992だったか忘れたけど、そのくらいの年)以来韓国には29敗17勝ですからね〜」などと言っていて、「はっ?」と耳を疑いました。
 
思いっきり負けまくっていることが判明(゜Д゜|||)

 

だから奇跡のように言っていたのか・・・。
 
 
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
 
それにはかなりショックを受けたものの、
昨日の韓国戦は「奇跡」の連続。
 
「もしかしてストレート勝ち!?」
第二セットまでは、(点数差はあまりないものの)そう確信していたのですが・・・
第三セットは結構やばかったですね〜(;´∇` )
 
またチュニジア戦と同じ展開になるんじゃあ・・・。
 
という、嫌な予感がよぎりながらの第三セット・・・。
 
 
でも!!
日本男子だってたまにはストレート勝ちがあります!ヽ(´▽`)/
 
最後は向こうのサーブミスという、ラリーポイント制のつまらなさを感じる終わりではありましたが・・・しかしそれでも勝てたのは嬉しい!
 
 
そして昨日の試合、大活躍の荻野選手。
私や藍は、バルセロナオリンピックでバレーに目覚めたのですが、あの頃の選手で唯一荻野だけが今も現役選手です。
当然のことながら、私たちは荻野選手が大好きで、
今でもバリバリ頑張ってくれているのはとても嬉しいです♪
 
昨日の解説には青山選手がいたし、チュニジアの時には中垣内選手が解説で、
彼らもバルセロナの頃に活躍していた人たち。
大竹選手や泉川選手も、コーチなのかなんなのか、コートのそばでよく見かけます。
そういうのを見るのも嬉しいですが、
荻野選手は最後の!あの時代の現役選手。
 
やっぱりコート内で走り回っている姿はサイコーですね(*´▽`*)
 
 
しかし・・・
私の好きな山本選手は一回も出ませんでした・・・。
 
第二セットの終わりごろ、アップを始めたのですが、「もう終わりなんだけど・・・」。
そのとき日本は23点。
しかし韓国に追い上げられているとき。
 
山本を入れて、ムードを変えよう、ということだったのでしょうか。
しかし、変える必要なく、なんとか第二セットを取ることができました。
 
そして第三セット・・・。
山本は・・・。
再びジャンパーをはおっていました(>_<)
 
やっぱり・・・。
彼はただの、「ワンポイントアタッカー」だったのですね・・・。
 
今大会、一応全日本にいることはいるけど、
彼の出番はありそうにない・・・。
 
 
そして、越川選手。
彼は弾丸サーブを持っている、まだ若い選手。
ゴッツこと石島選手と並んで、期待されまくっている選手の一人ですが、
昨日の試合ではほとんど出ませんでした。
 
彼は弾丸サーブを決めるよりも、サーブミスの方が格段に多いため、
私たちの間では越川選手がサーブになると「ああ〜(´o`)」とため息をついてしまいます。
なんとかサーブ率を上げて欲しいです!!
ラリーポイント制はサーブミスで相手に点が入ってしまうという悲しい制度なので!!
 
 
越川選手の代わりに活躍してくれたのは、ゴリこと清水選手。
彼は左利きの選手で、豪快にアタックを決めてくれます。
彼もまた若いので、期待しています!
 
また、昨日は山村選手の速攻がよく決まって気持ちがよかったです。

松本選手や石島選手、そしてもちろんセッターの宇佐美選手、リベロの津曲選手など・・・、みんなとても頑張っていました。
 
 
本当に、勝ててよかったです(-^▽^-)
 
 
気になる応援サポーターの「平成ジャンプ」たちもちゃんと応援してくれているので、偉いぞ〜と思いつつ観ています。
特に、立って拍手してる子は一番偉い。(名前はわからないけど)
 
 
次はオーストラリア戦。
勝てるといいなあ・・・。

2007年11月21日

「ワールドカップバレー男子」オーストラリア戦

第三戦めはオーストラリア。
ランク的には日本の方が強いらしいけど・・・どうなんだろう?
 
期待と不安の入り混じった第一セット・・・
なんかどう見ても、日本全然ダメ・・・?
 
とにかく延々オーストラリアにリードされ続け、その差はどんどん開くばかり。
ボーっとしている間に、一セット取られてしまいました・・・(T_T)
 
 
ランクが下?
ほんとに・・・?
 
続く第二セットはもっと完敗です。
何しろ、はじまってこっちが一点も取れないうちに、向こう連続六ポイント取りましたから・・・。
まさかこのまま一点も取れないんじゃ・・・
そんな不安すらよぎる始末。
 
さすがにそこまではなりませんでしたが、
リードが埋まることはありませんでした。
 
強い・・・。
いや、世界ランクとか世界レベル的には弱いのかもしれませんが、
とにかく日本、歯が立たない・・・(゜ロ゜)
 
 
そんなわけで、第三セット。
せめて一セットくらいは・・・。
という、みんなの想いが伝わったのか、序盤はまあまあイイ感じでした。
初めてリードするカタチで、「いけるんじゃ!?」
・・・そんな期待も生まれました。
 
 
しかし・・・。
 
やっぱり、後半、オーストラリアの調子が戻ってしまい、
気がついたら追いつかれ、追い抜かれて・・・
再びリードされてしまったのでした。
 
 
・・・・・・。
ストレート負け。
 
 
というのは、なんてむなしい試合なんでしょう・・・(>_<。)
 
 
何よりも選手がものすごくキツイだろうな〜と思いますが、
観ている私たちも相当へこみました。
 
 
でも、試合中にはいいプレイもいっぱいありました。
日本男子は、とにかく守りが弱く、ブロックで止められないと本当に誰も拾えないことが多いのですが、昨日の試合では、結構頑張って拾っていたと思います。
 
特に、途中から入ってきた越川選手。
彼はイイレシーブもしてくれたし、アタックも決めてくれたし、とてもよかったです。
・・・あとはサーブを入れて欲しいです(>_<)
 
 
逆に山本選手・・・。
昨日は途中で入ってくれて、それはとても嬉しかったのですが、
全然アタック決まりませんでしたね・・・。
いいレシーブはあったんですけど、アタックがあまりにも決まらないので、そのうちまた外に出てしまったし・・・。
 
昨日はみんなして調子が悪かったため、いろんな選手が出ていました。
千葉選手、富松選手、セッターの朝長(ともなが)選手など。
私は彼らも好きなので、それは嬉しかったんですが・・・
みんなで頑張っても、やっぱり調子は戻りませんでしたね・・・(T_T) 
 
オーストラリアでとにかく決めまくっていたのが、背番号17のキャロル選手。
しかし、ものすごく私好みの顔だったため、むかつきつつもちょっとカッコイイな、と思ってしまいました・・・。
少し山本に似ているんですね。タイプ的に。
とはいえ、ほとんどこの選手にやられまくりでした・・・。
まだ21歳だかという若さで、アタックはすごいわサーブは上手いわ、弱点ドコ?って感じです(; ̄∇ ̄ )
 
それでも世界レベル的に言うと、低いんでしょうか・・・?
恐ろしすぎる世界の壁。
 
 
このあと、勝てる試合があるかどうか微妙ですが・・・
つぎはなんか強そうなところだった気がするので、
ストレート負けしないでほしい・・・という気持ちで応援したいと思います!

2007年11月23日

「ワールドカップバレー男子」アルゼンチン戦

ワールドカップ四戦目はアルゼンチン。
アルゼンチンって・・・強いの??
 
何年か前は強かったらしいと藍が言っていたので、
「じゃあ・・・ストレート負けかもね・・・」と、期待せずに観戦。
 
 
ところが!!
 
第一セットから、なんか調子がイイ感じ?
 
あきらめムードから一転、「一セットくらいは取れるかも!」
・・・やっぱりストレート負けは悲しいので
せめて一セット取れたら!
と気合を入れて応援しました。
 
そしてなんと、願いどおりに一セット取ったのは日本!ヽ(´▽`)/
 
よかった・・・。
 
私たちはちょっと安堵しました。
たとえ負けても、セットとっているのといないのとでは大きく違います!
選手たちはもちろん、いつでも頑張っているけど、
それでもストレート負けばかりだと、観てくれる人が減ってしまうかもしれない・・・。
 
やっぱり視聴率が取れないと、夜中とかへんな時間にまわされたり、放映されない可能性もあるので、それはファンとしては悲しすぎるので、
「負けたけどいい試合だったよ」という雰囲気をつくってほしいというのが常に私たちの願いなのです!
 
 
しかし、一セット取れたからよかった、と思っていたら、
第二セットはアルゼンチンがミスの連続!!(゜ロ゜)
 
なんとセットを取ったのはまたも日本!!
 
 
そこまできたら、第三セットも取って、勝てないかな?
という期待が生まれるのも当然です。
 
なんというか・・・
このセットを取ればもちろん勝つのですが、
もし取れなかったらフルセットまで行って負ける・・・のでは?
というような、嫌な予感が頭をよぎっていました。
 
しかし割と、アルゼンチンもサーブミスが多くて助けられましたね(;´∇` )
日本は本当にサーブミスが多いので、それでどんどん相手に点が入ってしまうのですが、アルゼンチンもかなりミスってくれました。
 
そんな中、ラスト決めたのはゴッツこと石島選手のサービスエース!
なんてカッコイイ勝ち方だったんでしょうか!ヽ(´▽`)/
 
ストレート勝ちするなんて、全く思っていなかったので本当に嬉しいです!!!
 
しかもかなり競っていたところでのサービスエース!!
ああいう勝ち方ってなかなかできないですよ〜。
 
 
今回は、越川選手のサービスエースも三回くらいあったのですごかったです。
越川はかなり速いサーブを打つらしく、入れば結構いいんですが、本当にミスが多い(T_T)
でも昨日は調子がよかったみたいでホッとしました・・・。
 
 
セッターの宇佐美選手もよかったです。
ネット上の押し合いになったときも、上手く相手のコートにボールを落としたというシーンが二回くらいあって、アレは上手かったですね〜(^.^)
ブロックも決めたし。
セッターがブロックを決めると、ものすっごい大喜びをするので、
観てて嬉しくなります。
やっぱり小さいから、相手も穴だと思って狙ってくるので、
それで止められると最高に嬉しいんでしょうね。
 
 
なんだかんだで相手のミスに助けられた部分も多かったんですが、
いいプレイもたくさん観ることができました。
次の相手はロシアなので・・・
やっぱりストレート負けにならないといいなぁ、と
願いながら応援します・・・(;´∇` )
 
ファイト、日本!!

2007年11月24日

「ワールドカップバレー男子」ロシア戦

五戦目はロシア。
・・・ロシアはどう考えても強い、だろう・・・。
 
と思っていましたが、
まさかあそこまで強いとは!(゜Д゜|||)

  
 
第一セットめから、圧倒的に強くて、
今までの相手とケタ違い!
・・・って、今までの相手だって強かった気がするんだけど、
ランク三位ってものすごいんだ、というのを感じた試合でした・・・。
 
ロシアは世界ランク三位だそうですが、このワールドカップでは一番強いとか。
ということは今まで負けなしなんでしょうね・・・。
 
もはや、「最強ロシアにどこまで食い下がれるか」という雰囲気。
勝つとかそういうレベルじゃない。
 
とにかく、サーブからしてすごかったです。
高速サーブはまるでアタックみたいで、サービスエースも一体何回決まったことか(>_<)
 
アタックもすっごい音をたてて決まるんですよ〜。
速攻はまず間違いなく決まるし、
とにかくブロックできない!!
 
高い・・・
ロシアって、何であんなに背が高いの〜〜!?
  
セッターすらも196センチあるとか聞いて、「は・・・?」と思いました。
ありえない高さですよ!
日本のアタッカーと同じ高さなんて・・・。
 
当然、ブロックもされまくり。
壁に向かって打ってるような状態でした・・・。
 
 
そういうわけで、ストレート負けになってしまったんですが、
選手たちは頑張ったと思います。
 
第一セットは19点、第二セットは20点、第三セットは22か23くらい、点取ったんですから!!
 
 
そして私としては、山本選手が出てくれたのがとても嬉しかったです(*´▽`*)
 
今大会、怪我から半年、まだ全然活躍していない山本。
エースとして、あまりにも悲しい状況。
しかし!
昨日は途中から入ったんですが、活躍してくれました!!
 
本当に久しぶりに彼のアタックが決まるのを見ることができてよかったです♪
最後までコートにいてくれたし(^v^)
 
 
次の相手はエジプト・・・だったかな?
エジプトがまだあんまり強くなっていなければ勝てるはず・・・。
あと一勝くらいはできると嬉しいんですが・・・。
頑張ってほしいです!!

2007年11月26日

「ワールドカップバレー男子」エジプト戦

六戦目はエジプトとの試合。
 
エジプトは何年か前までは結構弱かったので、なんとなくまだ楽勝なのでは・・・という気がしていました。
 
 
が、それは大きな間違いでした・・・(>_<)
 
 
第一セット、なんかとっても接戦なので、あれ?と思ったんです。
もっと差をつけて勝てるような気がしてたけど・・・?
 
 
そのとき、実況の人が言いました。
「エジプトにはここ二戦、フルセットの末に勝利という激戦ですからね」
  

・・・・・・・・・。
 
 
・・・・・・・え?
 
・・・・・・そうだったの!?(゜Д゜|||)
 
 
びっくりしました・・・。
どっかで記憶が混同していたんでしょうか。
常にどの試合もテレビ放映してくれるわけでもない上、毎回観ることができるというわけでもありません。
なので、正直男子バレーが今どこが強いのかというような情報にはうといのです・・・。
 
 
知らない間に成長しまくったエジプト。
 
それを証明するかのように、続く第二セット第三セットはエジプトが取りました。
とにかくリードされ続けて・・・第一セットが嘘のようでした(T_T)
第一セットは日本が取ったので、これで1対2(セット数)となってしまったわけです。 

 
特に4番と2番の選手が強くて強くて・・・
第四セットも、向こうが23点のときこっちまだ19点で、「もうダメだ・・・」という雰囲気。
セット数が3取ったほうが勝ちなので、もう日本はあとがありません。 

しかしラリーポイント制になってから、それくらいの差がついてしまうとひっくり返せないのが定番になっていて、ほとんど絶望的でした・・・。
 
 
ところが!!
まさにその状況は奇跡としかいえませんが、
そこからの日本はすごかったです!!(*^▽^*)
 
 
絶対にひっくり返せないというくらいの差がついていたのに、
なんと第四セットを取ったんですから!!!
 
 
またまたエジプトとはフルセット勝負、となったわけですね。
もうここまで頑張ったら、最後までいくっきゃない!!
第五セットは15点取ったほうが勝ちなので、序盤一気に6点取ったときは勝ちを確信しましたが、そのあと追い上げられ・・・
かなりハラハラしまくりました。
 
 
しかし、頑張りました!!選手のみんな!!
勝利したのは日本!!ヽ(´▽`)/
 
嬉しかったです〜〜〜!!!
 
 
途中くらいから、負けるんじゃ・・・という雰囲気が漂っていたんで、
それをひっくり返せるとは思っていなかったので、本当によかったです!
 
なんていうか、終わったとき力が抜けました。
こういう、粘り勝ち、見たいな勝ち方はなかなかできないので、すごい試合でした・・・。
 
 
今回はみんな調子悪かったせいもあって、いろんな選手がコートに出ていました。
中でも私が嬉しかったのは、山本選手と朝長選手が出てくれたこと!です。
 
しかも山本選手、大活躍してくれましたから!!(*´▽`*)
アタックにブロックにサーブにレシーブ・・・いろんな場面で決めまくってくれて、すっごいかっこよかったです♪
 
セッターはいつも宇佐美選手なんですが、今日は久しぶりに朝長選手が出てくれてすっごい嬉しかったですね〜〜。
宇佐美選手ももちろん好きですが、朝長選手は顔が可愛いんで好きという・・・まあそんなわけで、とにかく出てくれてよかったです(^.^)

  
宇佐美はかなりサーブも攻めるんでその分ミスが多いけど、朝長は緩やかにサーブを打つ(割に結構いいサーブだったりする)ので、ちょっと安心してみていられる・・・気がします。
 
まああんまりセッターを変えると、選手が打ちにくいとかあるんだろうな、とは思いますが、私としては両方を使ってほしいな〜と思いますね。
何しろセッターって、コート内に一人しかいないので本当に大変そうだし・・・。

 
そして、荻野選手!
彼は昔からムードメーカーで、人一倍元気がよくて、アタックを決めるとコート内を走り回って喜んでいて、それが今もそのまんまというすごい人。
彼がコートにいると、すごく活気が出るんです。
だから出てくれるとすごく嬉しい。
 
ラストらへんで、荻野と交代して再び入ってきた石島選手も活躍してくれましたね〜。(最初は石島選手がコート内にいたけど、途中荻野と交代した)
 
途中はちょっと調子が悪かったようですが、荻野と交代したとたんに活躍してたし、ラストの一点を決めたのも彼でした!
ラストは向こうが2アタックをしようとしたのをブロックしたカタチで、なかなかカッコイイ決め方だったと思います。
見事に相手の作戦のウラをかいたということですね(^.^)

 
石島選手は顔や体つきから、強打一本!という雰囲気だけど、強打かと思いきや突然フェイントを打ったりして、かなりの頭脳プレー派。

今回もそういうシーンがあって、若いのにすごくうまいです! 
 
  

今回は本当に、みんなが必死に頑張ってもぎとった勝利、という感じでした(^.^)
 
次の相手はプエルトリコ・・・。
頑張ってほしいです!!

2007年11月27日

「ワールドカップバレー男子」プエルトリコ戦

七戦目はプエルトリコ。
ってどこにあるんだ?と思っていましたが、カリブ海あたりの国のようです。
 
強いんだか弱いんだかよくわからないため、期待しながら観てみると・・・
 
・・・・・・強い!(゜Д゜|||)

 


いや、ロシアみたいにどうにもならない強さではありませんが、
とりあえず日本と互角かそれ以上。
なので日本にとっては強いわけです・・・。
 
 
・・・・・・ストレート負けでした(>_<)
 
 
でも、ものすごく差をつけて負けたわけではありません。
どのセットもかなり近い点数差で負けていました。
 
ということは、勝つ可能性もあったわけです。
 
それなのに、どのセットもあと一歩及ばず。
 
 
・・・・・・どうして???
 
 
やっぱり、サーブミスの問題でしょうか。
 
日本はとにかくサーブミスが多すぎます・・・。
 
確かに、ただ入れただけのサーブでは、相手のセッターにきっちりボールが渡り、
よほどそのセッターが下手でない限りはイイトスをあげられ、さらにアタッカーが寝てない限り完璧にアタックを繰り出してきます。
防ぐ手立てはブロックですが、大抵相手国のほうが背が高いため、いいカタチのブロックを決めるのは難しかったりします。
 
なので、まずサーブでくずして、アタックをへなちょこにさせる、というのが基本になります。
 
それはそうなのですが、それにしてもサーブミスが多すぎます(>_<)
 
 
相手国も同じ手を使い、すっごいサーブを打ってきていますが、
日本ほどサーブミスはしません・・・。
 
いったいなんでそんなに日本はサーブが入らないのでしょうか。
 
 
一人の選手が、三本打ったら一回は確実にミスってます。
ひどいときは毎回ミスってます。
 
ラリーポイントは、サーブミスも相手の点になってしまうので、これは相当痛い。
 
 
今回のプエルトリコ戦だって、ほんのちょっとの差で負けたことを考えると、サーブミスが少なければ勝てたかもしれません・・・。
 
なんとかして、サーブ強化(確実に入れる)してほしいと思います・・・。
 
 
今回は山本選手、スタメンで出ていました。
そして結構活躍もしてくれたので、ファンとしては嬉しい限り(^.^)
 
山本選手とセッターの宇佐美選手は友達だそうで、お互い名前で呼んでいたりしてイイですね!(インタビューの時の話です)
宇佐美選手のトスが一番打ちやすい、ということなので、二人とも頑張って打ちまくってください!!
 
 
しかし第三セットには山本選手は清水選手と交代してしまいましたが(;´∇` )
若きエースの清水選手にも頑張ってもらいたいので、応援は続行です。
 
山本選手も清水選手も左利きで、当然ボールは左で打ってますが、アレを見るとなんかカッコイイですね〜。
いつも右利きで見慣れてるから、左ってかっこよく見えてしまいます。
(あ、右もかっこいいですけど)
  
でも左って打ちにくくはないんでしょうか。
別に自分で打つんだから平気なのかもしれませんが・・・。
 
 
そして今回もまた荻野選手、頑張ってました。
もう37歳なんですが、すっごいパワフルです!
途中入っていたインタビューで、同期の人たちの思いの分まで頑張りたい」と言っていて、何だか胸が熱くなりました・・・。
 
っていうか、途中に入る選手たちのインタビューやら紹介やらを見るたびに、
 
北京に行かしてあげたい〜〜〜!! 
 
って思ってしまうんですけどね(>_<)
 
 
みんなこんなに熱い思いで頑張ってるんだから、北京行かしてあげようよ!!
とか、もう誰に向かって言ってるんだかわかりませんが、言いたい気持ちでいっぱいです・・・。
 
・・・とりあえず、この大会ではもう無理・・・ですけども!(たぶん)
でも最後まであきらめないで頑張ってください、選手のみんな!!!
 
 
ということで、次はスペイン。
強いのか弱いのかやっぱり謎です。
・・・・・・ファイト、日本!!!

2007年11月28日

「ワールドカップバレー男子」スペイン戦

もうすぐワールドカップも終わる・・・。
八戦目、だったかな・・・スペイン戦です。
 
う〜〜〜ん・・・(;´∇` )
 
第一セットの初めはすっごい調子がよかったんですけど・・・
後半、日本が20点、スペインが13点と大きく離したにもかかわらず、最終的には日本が25点、相手が23点、だったか日本が26点、相手が24点だったか・・・とにかくそこまで追い上げられてしまったんです。
 
そして、その嫌な雰囲気は延々そのままで、残りのセットはみんな20点以下でしたね・・・。
 
 
スペインはヨーロッパを勝ち上がってきたらしいですが、今大会の成績はイマイチ。
日本が勝てない相手ではなかったと思います。
 
しかし・・・
負けちゃいましたね(>_<)
 
 
負けた試合は当然のことですが、アタックがブロックされてしまう、という、アタックの決まらなさ!を痛感します。
 
あとはもちろん、サーブミス・・・。
多すぎです〜〜〜(T_T)
 
今回、第二セットも第三セットも、越川選手のサーブミスが、スペインの25点目になったという、悲しい展開・・・。
 
何でそんな重要なときにミスしちゃうんですか越川選手!!
というか、そんなときにどうして植田監督は越川をピンチサーバーにしてるんでしょう?
 
越川選手は、サーブ以外の方が断然上手いと思います・・・。
確かにすごいサーブを決めることもあるけど、それよりもミスの方が多い。
とりあえずあの場面で入れるのはバクチな選手だと思います。
 
まあ、サーブでどうしてもくずしたかった・・・ということはわかるんですが・・・。
もうあそこまで点差があれば、今さら入れただけのサーブじゃどうにもならない、という理由だったのかもしれません。
 
 
しかしそんなわけで、どうにもよくないカタチで試合は進んでいきました(´o`)
 
調子が悪い場合はそうなるのですが、たくさんの選手が投入されたことだけはファンにとっては嬉しかった・・・といえるかもしれません。
 
 
そう、私にとっては山本選手や朝長選手、ですね。
朝長選手は入ったそばからブロックを決めたという、素敵なプレイをしてくれました(^.^)
セッターだから小さいのに、ブロックするなんてとてもすごい。
大喜びする姿を見られて嬉しかったです♪
 
 
しかし、今回千葉選手は、サーブレシーブがイマイチでしたね〜〜(>_<)
 
彼は背が高くない(セッターと同じくらいしかない)のに、バックアタックは豪快に決めるし、なんでもできる「テクニシャン」らしいです(実況の人たちがそう言っていた)・・・が、今回はサーブレシーブが・・・。
 
大体いつも、レシーブ強化とかで入ってくることが多いのに、どうしてしまったのか・・・。
よっぽど向こうのサーブが上手かったのかもしれませんが、リベロの津曲選手もサーブレシーブが微妙。
なかなかいい形で攻撃できなかった試合でした。
 
 
あとは・・・ワンポイントブロッカーか、ピンチサーバーでしかほぼ入ってこない富松選手。
彼をもう少し使ってくれたら嬉しかったですね〜。
いつも、ほとんど出番がない。
まあ、これからに期待・・・の若い選手ではあるんですが。(越川選手と同い年)
 
 
ワールドカップもいよいよ最後の三連戦。
・・・は、どう考えても相手が強すぎるので、一セットくらい取れたらいいな・・・という感じに思っています。
最後まで頑張ってください、全日本!!


2007年12月01日

「ワールドカップバレー男子」アメリカ戦

いよいよ最後の三連戦、ワールドカップは九戦目になりました。
相手はアメリカです。
 
まあ、アメリカの方が強いことはわかっていたので、どれくらい点数を取れるか(粘れるか)という感じです・・・。
 
ストレート負けだけはしないでくれたらいいな〜と・・・
・・・・・・。
 
思っていたんですけどね(T_T)
 
 
まあ、強かったです、アメリカ・・・。
一セット目は、日本18点しか取れませんでした。
 
つまりものすごい大差で取られてしまったわけです。
気がついたら終わっていた、というくらいのあっという間な展開でした・・・。
 
 
しかし、第二セットはすっごい粘りました!!(*´▽`*)
 
今回、途中から山本選手が入ったんですが、もうどうにもならないまま第二セットも終わっちゃうかな、と思っていたら、ぱぱっと点を入れてくれました!!
 
一瞬、日本25点、アメリカ24点、「もしかして勝てるかも(このセット)」という期待すら沸くほどのすごい展開になったわけです!!
 
嬉しかったですね〜〜ヽ(´▽`)/
 
 
・・・まあ、ラストの一点を落としてしまったのも山本選手でしたが。
ものすごいゆるいフェイントを打ったら、相手のブロックに当たってぽと〜んと落ちてしまったんです。
「エッ、今ので終わり?」って、ちょっと寂しくなりました・・・。
 
 
でも、よかったです第二セットは!
盛り上がる瞬間があると、やっぱり見てて楽しいです♪
 
 
そして、そんな試合運びのときはもちろん、いろんな選手が出てくれます。
もうみんなで頑張れ!って感じですね。
 
荻野選手は最初に出ていて、後半は外に行ってしまいましたが・・・でも、元気のいいプレイを見られて嬉しかったです。
 
後半にはセッターの宇佐美選手に代わって、朝長選手も入りました!
あ、そういえば宇佐美選手は、2アタックを決めたりしてかっこよかったです。
 
セッターは普通トスを上げる役割で、アタックは打ちませんが、時たまトスを上げると見せかけてアタックを打ち込むことがあります。
これが2アタック!
相手の隙をつくプレイなので、決まるととてもカッコイイ(-^▽^-)
・・・決まらないと、ものすごく悲しい上に、「だからトスを上げてればよかったのに」となってしまう危険なワザ。
 
日本のセッターは滅多にやりませんが、外国人セッターは割とやる人もいます。
外国人はセッターでも背が高いので、決めやすいんでしょうね(>_<)
アメリカのセッターも196センチとか言っていて、「は?日本のアタッカーよりも高いの?」ってビックリしました・・・。
 
朝長選手も入って早々いいトスを上げてくれましたし、何よりも私は朝長選手の顔が好きなので(笑)入ってくれるとそれだけで嬉しくなります♪
 
 
今回は珍しく、富松選手がワンポイントブロッカーやピンチサーバーといった、一回入ってまたすぐに外に出る、というカタチじゃなくコートに入っていました!
嬉しかったです!
・・・でも、活躍をしてくれたらもっと嬉しかったです・・・。
気がついたらまた外に出ていたので、あれ?って思いました(´o`)
 
 
それにしても、サーブでよく石島選手狙われてるみたいですが、彼はサーブレシーブが下手なんでしょうか?
アタックはとても上手い選手なので、頑張ってほしいです!!
 
 
ちなみに第三セットはまたしても19点しか取れなかったです・・・。
でも、15点いかないかも、と途中思ったので、19点までいってよかった・・・(;^∇^ )
 
 
とにかくアメリカにこてんぱんにやられた、という試合でした・・・。
でも第二セットみたいな追い上げもできるのだから、まったく歯が立たない相手、ということはない!・・・はずです。
 
もしかしてもう一度戦ったら今度は勝てる!・・・かもしれません!
 
次の相手はブルガリア。
え〜と、強い相手ですね、アメリカよりも強かったっけ?
・・・とにかく、粘ってほしいと思います!!


2007年12月02日

「ワールドカップバレー男子」ブルガリア戦

十戦目はブルガリアです。
ブルガリアはメダル争いに加わっていて、おまけにあの強すぎるロシアをフルセットの末に破ったという、とんでもないチーム(゜Д゜|||)・・・らしい。
 
 
しかし!!
 
第一セットはブルガリア、調子が出てなかったみたいですねヽ(´▽`)/
 
今回は、山本選手スタメンで起用されていたんですが、最初からブロックを決めるわアタックも決めるわサーブもすごいわと・・・大活躍!!!
 
もちろん頑張ったのは山本選手だけではありませんが・・・。
みんなで頑張って一セット取ったって感じです(*´▽`*)
 
嬉しかったです〜〜〜!!!
 
ほんと〜にギリギリ・・・でしたけどね(;^∇^ )
一時期、13対20、とかまでいったんですが(日本が20です)どわ〜っと追い上げられて・・・やっぱり取られるのか!?と焦ったんですが・・・なんとか!!
なんとか取った・・・というところでしょうか。
 
その第一セットですが、なんとサーブレシーブの返球率が30%いかなかったようで、それでセット取れたのはほんとにびっくりです・・・。
返球率というのはセッターにきちんとボールが返った、ということ・・・なのかな?(よくわかっていない私)

しかし要するに、相当向こうのサーブにやられたってことですね(>_<)
 
そして「宇佐美選手の汗がものすごいんですよ」と言われていたんですが、その意味は、コート内を駆け回ってトスをあげた、ということらしいです・・・。
 
宇佐美選手、すごいですね〜〜!!
カッコイイです!
なんとしてもセッターはトスを上げなければならないので、本当に大変です・・・。
でもその甲斐あって取れたセットでしたね!
 
 
それ以降はみんな20点とって終わってしまいましたが・・・(;´∇` )
すごく頑張ってたと思います。
 
今回、山本選手はかなり出てくれてて嬉しかったですが、荻野選手は全く出てくれませんでした・・・。
 
いつも荻野選手と代わるのは、越川選手か石島選手です。
しかし今回、二人ともかなりよかったんで、代わるタイミングがなかった・・・ということでしょうね。
それはそれで喜ばしいことです・・・。(寂しいけど)
 
 
越川選手や石島選手は今回レシーブもよかったですね!
ブロックにアタックと・・・かなり上手いと思います。
問題は二人ともサーブ・・・なんじゃないかと。
石島選手はサーブレシーブも、かな?
 
荻野選手はずっとムードメーカーで、アタックを決めたときに大喜びするパフォーマンスをしてくれます。
それが雰囲気を盛り上げてくれて、とてもいいのですが・・・
石島選手も今回、盛り上げてくれたみたいですね(*^▽^*)
 
頑張ってムードメーカーになってほしい選手です!
 
 
今回はあまりクイックを打つ場面がなくて、山村選手や松本選手、それに富松選手などのクイックをもっと見たかったと思います。
アレは決まるととてもカッコイイので。
 
 
試合展開から、選手全員出てくれるかと思ったけど、千葉選手や朝長選手(荻野選手もですし)は出番がなかったのが残念でした。
もう大会も終わりなので、ラストのブラジル戦は全員出てくれると嬉しいですね・・・。


2007年12月03日

「ワールドカップバレー男子」ブラジル戦

ワールドカップ最終戦は、金メダル候補の最強ブラジル!
・・・なんでこんな相手が最終戦なんでしょう(>_<)
 
 
しかし、奇跡は起こるものです!!
 
ストレート負けだろう、と思っていたのですが、第一セットはなんと日本が取りました!!
スゴイ!!
 
おかげでものすごく盛り上がっちゃいました(^.^)
 
 
・・・しかし、普通ならもっともっとその喜びについて思うところがたくさんあるはずなのに、ブラジル戦では悲しいことがあったため、第一セットがどんなだったかが記憶があいまいになってます・・・。
 
それはまず一つ目、第三セット。
第二セットはまあ、ブラジルが終始リードして終わっていった・・・という感じだったのですが、CMが終わって「さあ第三セットだ!」と思ったら、なぜかイキナリ16対13(日本が13)とかから始まってる!!(゜Д゜|||)
 
一瞬、は・・・?と思いましたが、試合カットされてたんです・・・。
 
アメリカ戦だったかブルガリア戦だったかでも、セットが変わったときにカットされていたときがありました。
アレはすっごいひどいです。
せっかくのテレビ放映が台無しです・・・。
一気に盛り上がりが下がってしまうので。
 
 
そしてブラジル戦。
同じことが起こり、すごく悲しかったです(T_T)
 
しかも、試合放映時間が一時間半しかなかったので、それでも延長になりました・・・。
一時間半って・・・。
“どうせストレート負けだろうから、これくらいで終わるだろう”
・・・というような、時間の取り方です・・・。
 
あまりにもむなしい気持ちになりましたが、
テレビ側にも事情がありますから、それは仕方がない・・・(でも嫌だけど・・・)。
 
 
二つ目の悲しいことは、ラストの第四セットに起こりました。
 
日本はもう後がない第四セット。
まあ、後はどこまでブラジルに食い下がれるか、という感じ。
私や藍も、できるだけみんなのいいプレイが見たい、という気持ちで応援していました。
 
が、序盤、向こうが2点、こっちが7点という、ものすごい奇跡な展開が起こったのです!!
 
それは越川選手の素晴らしいサーブでしたヽ(´▽`)/
 
私たちの間では、(実況の人たちとは違って)越川選手は「サーブ以外がとても上手い選手」です。
高速サーブを持っているものの、ほとんどミスするので、アレを得意とは言えないでしょう・・・と思っているわけです。
 
しかし!
 
その越川選手のすっごいサーブがバシバシ入り、ブロックも決まり、アタックも決まり・・・信じられない素晴らしいプレイ続出!!!
 
私や藍はものすごく盛り上がって、もしかしたらこのセットも取れるんじゃ!?というくらいの楽しいゲームになったのです!!
 
 
・・・・・・。
 
なのに・・・・・・。
 
 
信じられないミスが起こりました。
 
 
セットが始まるときに、コートに入る選手が「松本」となっていたのに、実際に入っていたのは「富松」だった!!・・・ということが、7点とって盛り上がってるときに発覚したのです・・・。
 
そのため、試合はひとまず中断。
 
私たちもあまりのことに、驚きながらも見守っていました・・・。
 
 
そしたら、なんと!!
 
今まで日本が取った7点がゼロに戻され、ブラジルに1点追加、というとんでもない状態になったんです!!!(゜Д゜|||)
 
 
もう、信じられないような状況に、呆然とするしかありませんでした・・・。
 
選手たちには何の落ち度もないのに、どうしてこんなことになってしまったんでしょうか・・・?
 
そんなの、あまりにも選手がかわいそうすぎる・・・。
 
 
おかげで、せっかく富松選手が珍しくコートに入って、しかも点を取っていたのに、それが嬉しかったのに、全てが台無しです・・・。
 
越川選手があんなにスゴイサーブをうったのも、幻みたいに消えてしまいました・・・。
 
 
でも、そうなってしまってからも、みんなよく頑張ってました。
 
もちろん奇跡は何度も起きないので、ブラジルにどんどん点を取られてしまったけど、それでもいいプレイがいっぱい見られました。
 
越川選手も、その後もいいサーブを打っていたし、富松選手もアタックを決めたりブロックしたりと、活躍してくれました。
 
全体的に、山村選手や松本選手もいいクイックを打っていたし、山本選手はずっと出てくれていたので、嬉しかったです。
今回はみんな、かなりレシーブ頑張ってたのも嬉しいところです!
朝長選手はカットされてる間には結構出てたみたいですが・・・あまり見れなかったです・・・。
 
 
せっかくの最終戦、盛り上がるところがいっぱいあったはずなのに、悲しい感じで終わってしまったのは残念ですが、ワールドカップは楽しかったです。
 
11試合、お疲れ様でした!
来年5月にある、北京への最終切符を目指して頑張ってほしいです!

2008年06月02日

「2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」イラン戦

さて、始まりました。
バレーボールの、北京オリンピックへの最終チャンスの大会が。
 
女子は一敗しかしなかったため、無事に北京へいけることに決まってとても嬉しいです(-^▽^-)
 
・・・しかし、男子はおそらく・・・・・・。
 
と思いながらも、私は男子のファンであるため、気合いを入れて観戦。
 
初戦のイタリア戦は、フルセットの末敗れました。
といっても、かなり哀しい負け方だったと思います。
第二、第三セットを逆転勝ちで取ったあとの第四セット。
あと一点で勝利すると言うところで、大逆転負けしたのです。
 
そのまま、第五セットは大差をつけられて負けてしまいました・・・。
 
観ている私たちがあれだけガッカリしたのですから、選手たちの落胆は相当だっただろうと思い、とても心配でした。
 
翌日に控えているイラン戦。
ここで負ければ、北京への道はほぼ無理。
・・・というより、全敗になってしまうかもしれません(>_<。)
 
それだけはイヤだ。
しかし、前日のショックから立ち直れていないかもしれない・・・。
 
 
そんな不安で迎えたイラン戦。
序盤は、そんな心配を吹き飛ばす勢いでした(*^▽^*)
 
もちろんショックは受けているのでしょうけど、
気持ちを上手く切り替えられているようで、ホッとしました。
 
私としては、好きな山本選手の調子がよかったのも嬉しいところ。
 
前の大会では、結構清水選手と交代していたので、今回もそうなるかな・・・と思っていたのですが、今大会ではスタメンで出場、交代もしないので、非常に嬉しいです♪
もちろん清水選手も好きなんですけど・・・
山本選手はもうこれが最後かもしれないと思うと(>_<)
 
彼のサービスエースがバシバシ決まり、アタックも打ちまくってくれて大満足です!
 
そして、越川選手も絶好調でしたね!
彼は本当によく体が動いていて、すごいなあと感じます。
リベロである津曲選手の次に、レシーブが上手いんじゃないかと。
細かいところで越川が頑張って受けてくれるのに、何度も助けられたような感じでした(*^▽^*)
 
あとは、松本選手のサーブも素晴らしかったです!
第一セットの流れを作ってくれたような、すごいサービスエース!
ジャンプサーブではないのですが、いいコースに打っているのか・・・
とにかく素晴らしい\(^O^)/
 
  
ただ・・・今回は、ほとんどブロックが決まらなかったのがかなり痛い試合でした。
 
その中でブロックを決めた、背の小さいセッター宇佐美選手や、
指を怪我してまだ完治していない山村選手、頑張ってましたね〜!
そして一番最初にブロックを決めたのは越川選手でした。
 
しかし、ブロックにかけないと、どうしてもアタックがそのまま強烈な勢いで床に叩きつけられてしまうので・・・
何とかブロックを決められていたら、ストレート勝ちもできたかもしれません・・・。
 
試合は、第一第二と連取して、第三セットを取られてしまいました。
でも、何とか第四セットを取って、日本が勝利(;´▽`)=3
 
第四セットを取られたら、またフルセットで負けてしまう・・・
そんな嫌な予感があったので、本当にホッとしました。
 
これで、一勝はできたわけです!
 
イランは、とにかくサーブレシーブがあまり上手ではなく、
山本とか越川とか松本とかのサーブもよかったのでしょうけど、
かなりガタガタになってくれました。
 
かわりに、日本と違ってブロックは結構決めまくっていたので、
実際かなりいい勝負・・・だったと思いますが(;´д` )
 
 
今回は、キャプテンの荻野選手が出てくれなくて、少し・・・というかかなり寂しかったです。
彼に対しては、年齢からいっても、ここ数年はいつ引退してしまうのか、とずっと心配し続けてきました。
しかしいよいよ、もう、最後・・・でしょう。
なので、荻野をできれば使ってほしいと思います・・・。
 
あとは、できればセッターの朝長選手も。
 
 
ここまできたら、あとは選手たちが精一杯、頑張ってきた努力を信じるだけです!
北京へいける可能性はかなり低いですが、
頑張っている選手たちの姿を見ていると、本当に本当にオリンピックに行かせてあげたい、と強く思います。
 
そしてまた、私や藍にとっては、年齢の高い選手たちの最後の活躍を、できるだけ長く観たい。
 
次の韓国戦も、頑張ってほしいと思います(*´▽`*)

2008年06月04日

「2008年北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」韓国戦

三戦目は、韓国です。
韓国とは“永遠のライバル”というくらい、実力が似ているようです。
 
イラン戦に勝って、全敗の危機は乗り越えました。
が、かすかに残るオリンピックへの希望をつなぐには、韓国戦を勝たなくてはなりません!
 
というわけで、ドキドキしながらも観戦。
 
第一セットから、かなりいい勝負を繰り広げ、差がつかないまま、点数がどんどん加算されていく・・・。
 
何とか取った・・・と言う感じ(;´∇` )
 
しかし第二セットは、最初から韓国リードのまま、ラストまで一直線・・・。
 
なんて、ホントに、いい勝負なんだろう・・・。
これは負けるかもしれない。
 
非常に冷や汗が流れました(;´д` )
 
しかし、なんとか第三セットを取り、
第四セットでは結構点数差をつけて勝ち!!
 
結果、3−1で、日本の勝利〜〜〜ヽ(´▽`)/
 
 
やっぱり、勝つと本当に嬉しいです!!(当たり前だけど)
 
しかし・・・
今日の山本選手は、序盤はそこそこ調子よさげだったんですが・・・
後半、あまり好調ではなかったみたいでちょっと残念でした。
 
ラストらへんでは清水選手と代わってしまいましたし・・・。
 
でも、カッコイイアタックやブロック、サービスエースなども決めてくれたので、よかったですけど(*^▽^*)
・・・でもサーブミスもかなり多かったですね・・・それは悲しい。
 
代わって入った清水選手は、入ったとたんにブロックを決めてくれて、素晴らしかったと思います♪
ラストの得点も彼が決めてくれました。
若い選手が上手いのは嬉しいです(-^▽^-)
 
 
今回は、前回のイラン戦のときはほとんどなかったブロックが結構決まっていました。
大事なところで決まってくれると盛り上がります!
 
特に、指をけがして(脱臼だっけ・・・?)いる山村選手のブロックは、「よくやった!!」という感じがします。
彼の身長は205センチもあるので、全体的にあまり身長が高くない日本の中では、ブロッカーとしてかなり期待できる選手だと思います!
 
また、韓国は速攻をよく決めてきたので、速攻をブロックした松本選手もすごかったですし。
 
石島選手や越川選手の超高速サーブもよかったですね〜〜。
・・・越川選手は、今回もまたサーブミスが多かったんですけど(>_<)
素晴らしいレシーブやらアタックやら、大活躍でした。
 
あとは、サーブを入れることさえできれば・・・完璧なんですけど。
 
石島選手は、見ているとパワーがもらえるような選手なので、
アタックを決めると盛り上がります!
荻野選手みたいな選手にぜひなってほしい。
素質はバッチリだと思いますが(-^▽^-)
 
そして、石島選手と代わって入った荻野選手!!
彼はムードメーカーとしても、素晴らしいと思います。
苦しいときに入って、チームを盛り上げてくれるので、ホッとします。
もちろんアタックも決めてくれたし、
荻野のプレーを見れて本当に嬉しかった〜〜〜♪♪
 
そして今回は、セッターの朝長選手が入ってくれたのが、とっても嬉しかったですヽ(´▽`)/
 
私は彼のファンなので♪
 
もちろん宇佐美選手も好きですけど、朝長選手も出てほしいわけです。
 
そして、大活躍でしたね〜〜。
トスもバッチリでしたし、
セッターなんですが、レシーブに走り回っていました!
 
・・・なので、トスをあげる人がいなくなって、攻撃がうまくいかないシーンもあったりして・・・それは悲しいんですが・・・
でも、基本的にセッターの人って、レシーブが上手いです(*´▽`*)
 
宇佐美選手もそうだし・・・。
 
コート内を、縦横無尽に走り回ってトスを上げるからでしょうか。
体が小さい分、身軽なのかもしれませんが、いつも感心します。
 
やっぱり、レシーブはとっても重要なので、
リベロである津曲選手も奮闘していましたが、
全員で突っ込んでいってくれるともっとつなげるだろうな、と思います。
 
 
でもとにかく、勝ってよかったです!!\(^O^)/
 
調子が悪いと、全員が出てくれて、それは嬉しいんだけど負けて悲しい・・・
というパターンが多いですが、今回はほとんど全員出てくれた上に勝ったので♪
 
・・・斉藤選手はどうしたんでしょうか?
彼は今大会、ほとんど出ていませんが・・・。
せっかくだから(?)全員出てくれるといいですね☆
 
そして、おそらくこれからに期待の福澤選手。
彼はピンチサーバーとして入ってくるパターンが多いですが、まだ若いので、そのうちもっと活躍するようになる・・・と嬉しいです。
 
そんなわけで、終始ドキドキするような、全く気の抜けない試合展開でしたが・・・二勝めです!!
 
・・・次はタイ戦。
どうなるでしょうか?
・・・できれば、勝ってほしいですけど(;´∇` )
頑張れ、日本!!

2008年06月05日

「2008年北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」タイ戦

世界最終予選、四戦目!タイ戦です。
タイには、アジア選手権だかなんかで、ストレート負けしたらしいので、やばそう・・・。
 
そんな気持ちで見守った試合。
 
第一セットは、まさに一進一退の攻防!(>_<)
どうなるんだ〜〜〜ってハラハラしまくりました!!
 
しかし、なんとか取りました♪
 
それにしてもタイは・・・顔つきがものすごく日本に似てて驚きました。
顔つきも体型もそっくりな上に、試合展開も取って取られて・・・
 
しかし、それならば勝てる可能性もゼロではない、ということでしょう!!
 
 
そんなわけで、期待と不安で見つめた第二セット。
・・・・・・・おお〜〜っ、結構、圧勝!?ヽ(゜∀゜)ノ
 
そして運命の第三セット!!
信じられないです、ストレート勝ちです!!!!
 
今大会初めてのストレート勝ち〜〜〜〜V(≧∇≦)v
 
 
非常に嬉しかったです〜〜〜!!
だって、ストレート負けかと思ってたから!!
 
 
タイは平均年齢が、20歳くらいだそうで、全体的にかなり若い選手ばかりのようでした。
日本には、若いのからベテランまで幅広くそろってます。
 
しかし、若い選手ばかりというのはかなり怖い。
今は勝てたけど、来年はどうなるかわかりません・・・。
それだけ、可能性があるチームということになるので。
 
 
そして、この試合では、スタメンにセッター朝長選手が起用されていましたヽ(´▽`)/
 
いつも最初は宇佐美選手だったんですが。
その前の試合、韓国戦でも途中から代わった朝長が結構調子がよかったからかな?
最初から最後まで朝長がコートにいる試合なんて、滅多にないので私としてはとっても嬉しかったです♪
 
そして、第一セット目から、バシバシ決まった速攻!!
 
久しぶりに、たくさんの速攻を見れて嬉しかったです♪
やっぱり速攻は見てて気持ちがいい!
 
 
しかし、ブロックは全然決まらなかったので、
中盤になって、越川選手のブロックが決まったときは大喜びしました!
 
どうも、ブロック率が悪いようです・・・(;´д` )
 
 
今回はストレート勝ちしたくらいなので、全体的に選手の調子悪さ、みたいなものはそれほどなかった気がします。
 
が、ゴッツこと石島選手のサーブレシーブは・・・
 
失敗が多かったです(>_<。)
 
 
石島選手はサーブも入れば高速サーブだし(だから失敗も多いけど・・・)
パワフルプレイと、フェイントと、アタックも自在で上手い選手だと思います。
が、いかんせんサーブレシーブが苦手・・・。
 
なので、敵に狙われることも多くて、
石島選手のあと、きちんとセッターに返らないことも多い。
 
そこをなんとか克服してくれたら、もっとすごい選手になると思います。
基本的に彼のプレイは、ガッツを感じて好きなんですけど。
 
 
そして、山本選手!
サービスエースを決めてくれるのは素晴らしいけど、
サーブミスのが多すぎる(つД`)
 
全体的に、アタックも、ブロックも決めてくれたし、ずっとコートにいてくれたので、
活躍をいろいろしてくれましたが・・・
サーブミスの回数を減らしてくれると完璧だった・・・。
 
山本がサーバーになると、ハラハラしまくりでした。
 
それでいうと、相変わらず越川選手も同じような。
サーブが彼の武器だとよく言われるけど、確かにサービスエースも決めてくれたけど、彼の武器はバランスのよさでしょう(-^▽^-)
 
とりあえずサーブ以外は安心してみていられる彼のプレイ。
 
素晴らしいエースに成長してますね〜彼は。
 
 
サーブで、ある程度落ち着いてみていられるのは、松本選手、山村選手、朝長選手・・・あたり。
彼らはジャンプサーブをしないため、ミスが少ない。
・・・それでも時々ミスるのがむなしいけど・・・
ジャンプサーブの人よりは、サーブミスが少ないのが嬉しいです。
 
オマケに彼らは結構いいサーブを打ってくれて、崩してくれることも多いのがますますありがたい♪
 
主流がジャンプサーブだから、かえってフローターサーブのほうが打ちにくい・・・のかな?
 
 
タイの方も散々サーブミスをしまくってくれ、何とか助かりましたが(;´∇` )
マッチポイントのときに、タイのサーブミスで勝利しちゃいましたし。
 
見ている側としては、かっこいいアタックで決めてほしかったですが、
ラリーポイント制だと、全てが一点につながります。
 
私はもともとラリー制は好きじゃないんですが(盛り上がりに欠けるから)、
その理由の一つは、日本がラリー制にあまり強くない、ということでした。
 
でも、最近はラリー制にも慣れてきているみたいで、ちょっとホッとしてます(*´▽`*)
 
 
いつも、石島選手の調子が悪いと交代する荻野選手は、この日は交替ありませんでした。
荻野のプレイが見られなくて残念です・・・が、
石島選手の調子が悪いのも困るので、これはこれでよかったかも。
 
といっても、ちょっとくらいは出てほしかったんですけどね(;´∇` )
荻野のプレイを見られるのもこの大会が最後かもしれないし・・・。
 
最後、と言えば、もう30歳をすぎているリベロの津曲選手もどうなんでしょう。
今回もいいレシーブをバッチリやってくれたし、これからも頑張ってほしい選手なんですけど・・・。
 
 
さて、いよいよ次はオーストラリア戦です。
なぜオーストラリアがアジアに入るのか、と考えると非常に悲しいですが・・・
だって、体型とか全然違うのに(>_<。)
 
オーストラリアがアジアに入れられている以上、アジア圏での一位はオーストラリアが奪うことになるでしょう。
 
しかし、今大会、オーストラリアはなぜか韓国にフルセットの末敗れたようで(゜ロ゜)
 
ということは、勝てる可能性も少しはあるのでしょうか・・・?
 
 
・・・前回の大会では完敗だったけど、
今回こそは!!!
オーストラリアに勝って、最後まで希望をつないでほしい〜〜〜!!!

2008年06月07日

「2008年北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」オーストラリア戦

いよいよ運命の、五戦目!オーストラリア戦!!
 
オーストラリアはアジア圏に入れられており、
この大会でアジアの一位にならなければ、オリンピックへは行けません。
 
・・・この大会一位でももちろん行けるんですが、全勝中のイタリアだろうし(T_T)
 
というわけで、アジア一位を目指している日本にとって、
この試合がとにかく運命の分かれ道といえる重要な試合です!!
 
・・・前回の大会ではストレート負けだったので、非常に怖いです。
 
しかし・・・今大会で、韓国にフルセットで負けたようですし、
もしかしたら調子悪いのかもしれない(゜∀゜)
 
 
・・・と、期待と不安いっぱいに試合観戦。
 
 
第一セット・・・
 
あっという間に、7−1。
 
・・・ちなみに一点の方が日本です。
 
何コレ!!(゜Д゜|||)
 
やっぱり、この展開なのか!?
このまま、このセットはアッサリ取られるのか!?
 
ラリーポイントで、この点差がついたら、ほぼ無理ってことです。
 
終わったのかも・・・(T∇T)
 
 
・・・そんな風に、半ばあきらめ気味に観戦していたところ。
 
日本がものすごく頑張ってた!!
 
あの粘りは、なかなか見られない、ものすごい試合!!
 
なんと、20点で追いついた〜〜〜ヽ(´▽`)/
 
こうなってくると、あきらめ気味の自分は捨て去り、一セットだけでもと言う気分に。
 
そして・・・。
 
第一セットを日本が取った〜〜〜〜!!!!
 
 
あの状態からひっくり返すのは奇跡だと思っていただけに、一気に目の前が開ける感じに♪
 
 
ところが第二セットも、またまたオーストラリアリード。
 
奇跡は終わったのか・・・
そんな気持ちが再びもたげてきたものの、
 
日本はすごかったヽ(゜∀゜)ノ
 
再び、追いつき、追い越し・・・追いつかれ・・・
 
ジュースの攻防戦を繰り広げ、
 
なんと二セットめもゲット!!!!
 
 
嘘みたい!!
コレはイケる!!!
 
もしかしてもしかしたら、
・・・ストレート勝ちなんかしちゃったりして〜〜〜(≧∇≦)/
 
 
・・・とまあ、期待は一気にふくらみながらも、第三セット。
 
初めて日本がリードしながら進んでいった!!
 
これは・・・
もしかして・・・
ホントに・・・・・・・?
 
 
しかし、終盤、日本が22点取ったあと、オーストラリアはまだ18点だったかだったのに、ぐんぐん追い詰められてしまったので、
 
初戦のイタリア戦を思い出す・・・( ̄∇ ̄||| )
 
という雰囲気が漂って、非常に怖い試合展開に・・・。
 
 
でも。
 
初戦とは違った。
 
なんと、
日本がストレートでオーストラリアをくだした!!!!・:*・。(*≧∇≦*)。・:*・。
 
 
嘘みたいだ〜〜〜!!!
信じられない〜〜〜〜っっ!!!
 
もう、終わった瞬間一気に力が抜けて・・・
すっごい疲れきってました(;^∇^ )
 
でも、嬉しかった〜〜〜〜♪♪
 
植田監督も、決まった瞬間床に額を押し付けて、涙こらえて・・・
ヤッタ〜〜!!って感じだったんでしょうね〜!!
 
 
しかしスゴイ試合でした〜〜!!!
 
今大会、今までで一番いい試合だったんじゃないかな。
 
日本のサーブミスがこれほどに少ない試合は初めてです\(^O^)/
 
逆に、オーストラリアは結構サーブミスしてくれて・・・
それでずいぶん助かりました☆
 
  
そしてまた、すごくブロックが決まった試合でもありました♪
ホントいろんな選手が止めてくれました!
なんとセッターの朝長まで(-^▽^-)
 
今日もまた、ずっとセッターは朝長選手でした。
私としては嬉しいですね〜。
なんか、石島選手のバックアタックと合ってるとかで、結構この試合でもあげてました。
あとは速攻とか。
 
結構、相手ブロッカーを翻弄してくれて、
上手いトス回しだな〜と思うシーンもいっぱいありました♪
調子がいいなら、この先の試合でも使ってくれるかなあヽ(゜∀゜)ノ
 
そして、山本選手!
今回は、サーブミスも少なくて、サービスエースを決めてくれて、ブロックもアタックも決めてて・・・
カッコイイ〜〜〜〜V(≧∇≦)v
 
やっぱ山本が活躍してくれるのが一番嬉しいです!!
前回の試合では、ケガから復帰してそれほどじゃなかったせいで、ほとんど出番がなくて寂しかったけど、今回は最初から最後まで出てくれているので本当に嬉しい(*´▽`*)
 
また、左打ちなのがカッコイイ・・・。
 
左うちと言えば、対戦相手のキャロルも左利き。
オマケに私的には好みの顔で、タイプとして山本に似てる・・・。
 
オーストラリアはほとんどキャロルが決めているようで、
この試合でも打ちまくってました(;^∇^ )
 
カッコいいけど、そんなこと言ってる場合じゃない。
彼はまだまだ若い選手なので、恐ろしいです。
 
 
今回は、割と早めに越川選手が交代してしまいました。
そして、代わりに入ってきたのは荻野選手ヽ(゜∀゜)ノ
 
荻野がコート内を走り回る姿がまた見られる〜〜〜♪♪
 
越川も好きな選手なので複雑ではあるんですけど、
やっぱ、もう最後だろうと思う、荻野でしょう!!!
 
そして、荻野が決めると、大喜びで抱きつく石島選手。
今回は、コート内に二人のムードメーカーが(-^▽^-)
 
ポイントを決めると、大喜びで走り回ったりアピールしたりする荻野と、
ウオオオ〜って吠えまくる石島選手。
 
表現は違うけど、どっちもコート内を明るくしてくれます。
 
石島選手は吠えまくっていたせいか、終盤疲れ気味にも見えましたが・・・
でも、大活躍してくれましたね〜!!
 
・・・ちなみに越川は、ピンチサーバーで何回か入りました。
 
越川をピンチサーバーにするなんて(゜Д゜|||)
 
・・・でも、一度もミスらなかったので、よかったです・・・。
 
 
しかし、今回は、お見合いが何回かありました。
ボールをお互いが譲り合って、落としてしまうプレイ。
 
コレは一番嫌なプレイです(;´д` )
 
取れるボールを、そんなことで落としてしまうなんて・・・。
 
そのあと一気にムードも悪くなるし、
なんていうか、ものすごくもったいない。
 
それが何回かあったので、セットを落としてしまうんじゃないかと心配でした。
 
そこだけが気になるけど・・・
あとは、今までで一番、すごかったと思います。
 
 
試合が終わったとき、石島選手が荻野選手に抱きつき、
荻野が石島の頭をポンポンって叩いていて、
“なんか兄弟みたいだなあ〜”って、微笑ましくなりました(-^▽^-)
 
石島選手は雰囲気とか、可愛いってタイプじゃないんですけど、
なんか可愛かったです♪
 
 
・・・そして。
 
オーストラリアに勝ったことで、北京への夢がつながりました!ヽ(´▽`)/
 
あと一勝すれば、北京にいけるみたいです!!!
 
スゴイ!!!
 
大会が始まる前は、それはほぼ無理だろうな・・・って思ってたんですが、
もしかしたら行けるかもしれない、ってところまで
もっていけるなんて・・・信じられないです!!
 
みんなの血のにじむような努力のVTR(試合前、試合途中に流される・・・)を観るたびに、「行かせてあげたい〜〜!!(>_<)」って思ってたけど・・・
 
本当に本当に、行けるかもしれない。
 
・・・あとは、選手たちの北京への想いが力になってくれることを望むだけ。
 
残り二戦。
どうか、勝利して北京へ行けますように・・・。

2008年06月08日

「2008年北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」アルゼンチン戦

最終予選、六戦目はアルゼンチン。
 
世界ランク六位だそうで、強豪だ(>_<)
 
・・・しかし。
日本はこの試合に勝てば、北京へ行けるのです。
 
対するアルゼンチンも、この試合に勝てば、まだ何とかチャンスがあるかもしれませんが、負ければ北京の切符を完全に逃します。
 
お互い、がけっぷちの戦い!!
 
 
第一セットは、アルゼンチンが優勢に進んでいきます・・・。
何となく、このセットを取れたら勝てるような、そんな気がする。
日本は「追いかける」のが苦手なので、
何とかリードしてほしい・・・。
 
そんな思いは、アルゼンチンの決死の攻撃に阻まれ、
第一セット目からジュースになりました。
 
なんとか、なんとか、ここまで粘ったんだから・・・。
逆に、ここまで粘った勝負に負けたらもうダメかも・・・。
 
しかし・・・取られました(つД`)
アルゼンチンが第一セット先取。
 
・・・・・・終わったのか・・・?
 
いや、まだ第二セットがある。
仕切りなおせれば、チャンスがある!!
 
なんかもう、自分で自分を励ましながら観戦する私。
観ているのも、ものすごく体力を使います。
 
みんなの思いと、選手の気持ち。
 
まだ、終わってなかった・・・ヽ(´▽`)/
なんと、日本圧勝で第二セットを取りました!!!
向こうは13点!!
 
そして、第三セット・・・。
この辺まで来ると、もう、手を組み合わせて祈りながら見つめてました(;^∇^ )
 
あともうちょっと。
頑張れ、頑張れ!!!
 
・・・そして、取った第三セット!!!
 
ここまで来るなんて・・・。
あと一セットで、北京へいけるなんて・・・。
 
もう、これは行ける!!
行けると信じたい!!!
 
 
・・・と、盛り上がりは最大になったのですが・・・
 
第四セットは、完敗(TロT)
 
アルゼンチンも、底力がありました・・・。
ていうか、日本に大量のミスがあったのも痛かったですが・・・。
 
 
そして。
ついに来ました。
フルセット勝負!!!
 
本当に、最後の最後までわからない試合になりました・・・。
 
アルゼンチン相手に、ここまで来れたことはすごいです。
始まる前は・・・というか、第一セット取られた瞬間、ストレート負けなのでは、と嫌な予感が走ったのが嘘のようです。
 
みんながここまで粘るなんて、正直予想してませんでした。
 
頑張っているのはわかっていても、
どうしても世界の壁は厚く、
オリンピックへ行くなんて、もう二度とないのかもしれない。
 
そんな気持ちで哀しく見つめていました。
 
・・・でも。
 
フルセット勝負。
 
アルゼンチン相手に、一歩も引かない日本の姿はとても感動的でした。
 
 
そして・・・。
 
最後の一点を決めたのは、キャプテンの荻野・・・!!!
 
日本が、ジュース攻防戦を制し、勝ったのです!!!
 
日本は北京オリンピック出場を決めたのです!!!!・:*・。(*≧∇≦*)。・:*・。
 
 
ほんの、一筋の希望でした。
おそらく無理だろうと思ってしまうくらいの、遠い遠い夢でした。
 
だけど・・・。
 
本当に、すごかった。
ほとんど無理だろうと思っていたのに、最後の最後まで粘り続けた日本。
 
みんな、すごくかっこよかったです!!!
そして、素晴らしかったです!!!!
 
 
勝利した瞬間、床に大の字に倒れた植田監督。
みんな抱き合って大泣きして・・・。
 
四年前は、ボンヤリと、相手チームを見送っていた日本。
あの悪夢から、こうして奇跡のような夢をかなえられた瞬間・・・。
 
本当に本当によかった・・・。
 
 
 
今回もまた、スタメンに、セッターの朝長が起用されていました。
途中、調子が悪くなってしまい、いったん宇佐美選手に交代しましたが、
再び戻ってきて、ラストまで彼でした。
 
「実力は宇佐美」といわれている、二番手セッター。
だけど、今大会、この試合でも頑張ってくれました(*´▽`*)
 
朝長は速攻へのトスが上手いらしく、彼がいると、松本や山村のカッコイイ速攻がたくさん見られて嬉しいです♪
まあ、今回はそれほど多くなかった気もするけど。
 
宇佐美とはまた違ったセッターとして、
これからも頑張ってほしいです。
 
  
そして山本選手、大活躍でした〜〜〜ヽ(´▽`)/
 
サーブミスがまたまた出まくってたけど・・・
サービスエースも決めたし。
 
彼にいっぱいトスをあげてくれたので、とっても嬉しかったです♪
 
もうホントに、オリンピックへいけなかったら引退だろうな・・・(>_<)
って思ってたので、もう少し頑張ってくれる時間が増えたので、とても嬉しい。
 
それにしても山本は、いつもクールですよねえ。
勝利インタビューのときも、落ち着いたコメントでしたし。
そこがまたカッコイイんですけど(-^▽^-)
 
宇佐美選手とは友達みたいなので、北京でも息のあったプレーをしてくれるんじゃないかな〜と、期待してます♪
 
 
越川選手はまた、途中で交代してしまいました。
日本の調子が悪くなってきたため、流れを変えたいと、荻野選手の投入です。
 
越川選手自体は別にそんなに調子が悪い気はしなかったけど・・・
ていうか、一番バランスのいい選手だと思います。
(サーブ以外)
 
勝利のインタビューのとき、「最後は自分の仕事ができなかった」と言ってましたが、今大会大活躍してたし、ものすごく貢献してました。
でも、選手としては、最後の瞬間、コートに立っていたかっただろうな、と思います。
(宇佐美選手もそんな感じでした)
 
でも、北京ではまた、彼の力強いスパイクを観られるでしょう!
ていうか、ラストの試合でも。
 
 
石島選手は、サーブレシーブを何とかしてくれたら素晴らしい選手ですよね。
今回もまた、コート内を吠えて、吠えて、走り回っていました(-^▽^-)
誰が決めても、スゴイ盛り上げてて、そういうのは見ててすごくいいです。
 
荻野が決めたとき、抱きついて喜んでて可愛かった・・・。
タイプ的に似ているので、二人が同じコートにいるのってなんかすごく好きです。
 
しかし荻野は・・・もう、38歳。
もうそれも終わってしまうんだなあ・・・( ´△`)
 
 
私や藍がバレーにハマった、バルセロナオリンピック。
あれが、オリンピックに行けた最後でした。
 
あのときまだ若かった荻野選手が、もう、そんなになったんですね・・・。
でも、未だに現役で活躍しているのがすごいですけど。
 
それももう最後。
最後の挑戦だと、自ら言ってましたが、そりゃそうでしょうね・・・。
 
だからこそ、誰よりも強く、行きたい、(みんなを)連れて行きたい、そう思っていたことでしょう。
 
そんな荻野も、今大会、出番があって嬉しいです(*´▽`*)
 
越川や石島と交代するのは悲しいんですが、
それでも荻野が入ってくれるのは嬉しい。
 
今や解説をやっている中垣内さんこと、ガイチは、あの頃スーパーエース。
荻野のことを感慨深げに語るシーンもありました。
 
そして最後の一点を荻野が決めてくれたこと。
そのことが本当に私は嬉しいです。
 
 
いいところで速攻やブロックを決めて盛り上げてくれた、山村選手や松本選手。
 
素晴らしいレシーブを見せてくれた津曲選手。
 
ワンポイントブロッカーでしたが、今大会初めて入った斉藤選手。
 
ピンチサーバーで入った清水選手。
 
みんなで頑張って、本当に“もぎとった”勝利です。
 
 
本当に、素敵な試合を見せてくれてありがとう、です・:*・。(*≧∇≦*)。・:*・。
 
 
そして、ラスト一戦。
アルジェリアと対戦。
 
また勝利の笑顔を見せてくれることを期待して・・・
 
頑張れ、日本!!!

「2008年北京オリンピックバレーボール世界最終予選男子」アルジェリア戦

さて、最終予選、最終日!対するのは、アルジェリア。
 
アルジェリアって、どこ??強いの( ・◇・)?
 
と、思っていたら、日本が前回の大会で負けたチュニジア(フルセットだった)に勝って、この大会に来たようです。
 
・・・・・ということは、互角か、それ以上かもしれない。
 
北京への切符は取ったけれど、だからって負けたら、なんというか・・・
「気が緩んだ」とか、「ツメが甘い」などと(新聞とかで)言われてしまうかもしれません。
 
こんなにも選手たちが頑張っているんだから、奇跡みたいな勝利をつかんで北京へ行けるんだから、最後も勝って、「素晴らしい」という風に思ってもらいたいです。
 
特に、バレーボールファンをつかむためにも!!
 
 
ということで、最後の試合です。
 
第一セットは、いつもそうですが・・・
みんな、固い(;´д` )
 
さすがに連戦で疲れているのもあるかもしれませんが、
いろんなミスや、ブロックの決まらなさで、
取られるかと心配しました。
 
でも、大丈夫♪
ちゃんと取りました!!
 
そして続く第二セットは、ものすごく圧勝!!!
 
・・・第三セットは、リードされたりもあって、ちょっとハラハラしたけど・・・
 
なんと日本、ストレート勝ちヽ(´▽`)/
 
 
すごい!!!
偉い!!!!
 
みんな、カッコイイ〜〜〜〜!!!!
 
 
特に、ラストポイントは、石島選手のサービスエース!!V(≧∇≦)v
 
なんてカッコイイ勝ち方でしょう!!!
 
勝利インタビューでも、石島は、
「最後の一点は北京へ向けての一点だった」とか言っていて、
さらにカッコイイですね♪
 
北京でも石島のパワフルプレーが見られるかと思うと、とても楽しみです!!
 
 
最後の日ということで、今までコート内でそんなにプレーしていなかった選手も投入されていました。
 
松本選手に代わって入った斉藤選手。
彼も活躍してくれましたね(-^▽^-)
背があれだけ高い選手は少ないので、とても貴重です。
・・・でも、年のせいで、いつまで全日本にいてくれるかわかりませんが・・・。
 
そして越川選手に代わって入った福澤選手。
越川も別に調子が悪いわけではなかった・・・と思うけど。
サービスエースも決めたし♪
 
でも、福澤選手も活躍してました。
彼はよっぽどジャンプ力がすごいんですね。
実況の人が、何度も「この滞空力!!」と言ってました。
 
そして・・・。
清水選手。
山本選手に代わって入りました。
 
山本はどうやら、手術後完全に復帰したと思ってましたが、厳しい練習などによって、今度はスネが疲労骨折一歩手前、だそうです(゜Д゜|||)
 
こんな大事なときに、エースがそんなことに・・・。
ていうか、私は彼が一番好きなので、それを聞いてショックです・・・。
大丈夫なんでしょうか・・・。
 
なので、清水選手に代わったときは正直ホッとしました。
少しでも足を休めてほしい・・・。
そして、北京で出場してほしい(>_<。)
 
でも、そんな状態とは思えないくらい、この日も活躍してて、相変わらず素敵でした。
山本選手には少しでも長く全日本の現役を続けてほしいです・・・。
 
 
そして代わって入った清水も、バッチリ決めてくれました。
入ってきた選手を、ちゃんと朝長がすぐに使ってくれるので、見てて嬉しかったです。
 
福澤と清水はともに21歳ということで、若い選手。
二人とも今大会ではほとんど出番がなかったので、ものすごく出たかったようです。
最後の試合で出て、活躍もできて、本当によかったですね(*´▽`*)
これから、もっともっと伸びていってくれる・・・と期待しています!!
 
清水選手の勝利インタビューは、非常にたどたどしく、
アピールしてください、と言われて、「清水邦広、21歳です」とか、自己紹介??
そのあとも、「ゴリです」って(笑)
いや、知ってます(;^∇^ )
 
なんか、初々しくて可愛いですね♪
 
 
セッターは、この日も朝長がスタメン。
でも、最後にはちょこっと宇佐美も出ました。
 
試合途中(タイムアウト中)にも、二人が会話しているのが見えましたが、
この二人は部屋が同じで、試合のことをよく話し合っているそうです。
試合に出れないときは悔しいだろうと思うけど、
そんなお互いの協力が、日本チームを支えているんだなと納得。
 
二人とも、長く長く続けてほしいセッターです・・・。
 
 
この日は、キャプテンの荻野選手は出ませんでした。
まあ、昨日の試合、かなり出まくっていましたから・・・疲れてるでしょうしね(;^∇^ )
 
荻野が入るときは、大抵日本のムードが落ち込んでいるようなときなので、
今日はみんなそこまでいかなかった、ということでもあります。
 
 
ということで、最終予選、日本は一敗だけでした!
6勝1敗!!!
 
初戦のイタリア戦で、ものすごく嫌な雰囲気になってしまったので、
どうなることかとものすごく心配だったけど・・・
 
素晴らしい試合をいっぱいしてくれて、ホントにすごかったです。
 
植田監督にとっても、選手たちにとっても、長くて苦しかった四年間。
 
その苦労が報われたんですね・・・。
 
 
本当に本当におめでとう。
そして、お疲れ様。
 
・・・あとは、北京に向けて、新しい挑戦が始まります!
 
頑張れ、日本!!
できるだけ、怪我を完治した状態で、選手たちが全力を出せる試合ができますように・・・。

2008年08月10日

「北京オリンピック・男子バレー」イタリア戦

さあ、いよいよ始まりました、北京オリンピック!!!
 
長かったですね〜・・・。
思えばずっとこれを目指して頑張ってきたんだなあ・・・(*´▽`*)
 
というわけで、「男子バレーボール」開幕です。
 
オリンピックは、AとBと二つのブロックに分けられ、そこで上位四チームに入れば、決勝トーナメントに進めるようです。
 
Aブロックは、日本、イタリア、アメリカ、ブルガリア、中国、ベネズエラ。
 
初戦の相手は、イタリアです!
 
イタリアと言えば、オリンピックの最終予選でも初戦の相手であり、魔の大逆転負けの相手です・・・。
 
今度こそ、お返しをしたい!!Σo( ̄へ ̄;)
 
というわけで、気合いバリバリに観戦!
NHKで、お昼から生中継だったので、時差の少ない国ってありがたいなあとしみじみしつつ。
でも時間が二時間しか取ってないのが少々気になりました。
まさかストレート負けを予測しているんじゃあ・・・?
セットが五セットまでもつれ込んだら、体操団体予選(前日に放送)みたいに、夜にカットしつつの映像にされてしまうかもしれない・・・。
 
なんて心配しながら観たのですが。
 
心配なんていりませんでした(T∇T)
 
第一セットから、強烈に差をつけられる日本。
 
まあ、大抵、日本は第一セットって調子悪いんですが。
試合に身体が慣れていないのか、第一セットを落とすことが多いです。
 
なので、今回もそれなのか・・・?
という感じで、全然歯が立ちません・・・。
 
イタリアは、今回最終予選まで切符を取れなかったとはいえ、強豪がそろうヨーロッパでの話ですから、実際はとても強い国。
日本がよっぽど調子よくなければ勝てないでしょう。
 
で、調子は・・・悪かったみたいです(つД`)
 
今回のスターティングメンバーには、山本と、セッターは朝長が入っていました。
私的には素晴らしいメンバーでしたが、相変わらず山本のサーブミスは多かったです〜〜・・・。
 
あとは、越川ですね・・・。
彼は弾丸サーブが売りだそうですが、ミスの多さもピカイチです・・・。
 
山本も越川も、スパイク決めて「よし!」と思うと、自分のサーブでミスって一点をプレゼント、という繰り返しみたいな感じでした。
 
そんなこんなで、大差で負けてしまった第一セット。
第二セットこそはと思ったものの、第二セットもイタリアリードで進んでいく・・・(>_<)
 
日本はサーブレシーブがメチャメチャで、上手くセッターにボールが上がらない場面が非常に多かったです。
そうなると速攻が使えないので、向こうの高いブロックにぶち当たることも多く・・・。
 
そんなわけで、第三セット。(第二セットも取られました・・・)
これを落としたら負けです。
しかもストレート負け(゜Д゜|||)
 
・・・それは嫌だ!!
 
必死に応援しまくりました。
日本も、ここへ来て少し調子を取り戻したのでしょうか、
徐々に点数をあげていきます。
 
特に中盤、石島選手のサーブが非常によかった!ヽ(´▽`)/
 
サービスエースまで取ってくれたし!!!
ありがとうゴッツ!!!
 
あと、全然決まらなかったブロックが、決まってくれたのもこのセット。
山村選手の調子がよくて、嬉しかったです!
 
第二セットの途中から、山本に代わって入った清水も活躍してくれました。
それと、やっぱり途中から入った斉藤もですね!
 
今回は選手みんながコートに入ったなあ・・・。
セッターも、朝長から宇佐美に代わったりしてました。
 
そして・・・終盤にかけてリードを広げたものの、追いつかれかけましたが、
何とか逃げ切って第三セットを奪いました(-^▽^-)
 
は〜〜〜よかった・・・・・・。
ストレート負けじゃなくて。
 
いくら相手がイタリアだからって、ストレートは悲しすぎますからね・・・。
しかし、第三セットの応援で、私や藍は力尽きました・・・。
 
続く第四セット、やはりイタリアリードで進む試合。
途中から大量リードを奪われ・・・
結局、追い上げならず。
 
3−1で負けちゃいました・・・(;´д` )
 
う〜〜ん・・・イタリアは強かった・・・。
 
ていうか、日本の調子が悪かった・・・。
 
サーブレシーブはイマイチ、ブロックはほとんど決まらない、サーブもミスばかり(これはいつものことですけど・・・)。
初戦だから緊張してたんでしょうか・・・。
 
とはいえ、選手全員が出た試合でもありました。
それは私的にとても嬉しかったです♪
キャプテンの荻野は今回出番ないかな〜と思ってたけど、最後のセットで苦しいときに出てきてくれました。
 
それで、アタックを決めてくれたし(*^▽^*)
さすがは荻野!
 
山本も途中で代えられたとはいえ、エースらしくアタックを決めてくれたのでよかった。
しかし疲労骨折はどうなったんでしょうか。
心配です・・・。
でも次からの試合でも頑張ってほしい!!
 
あとは、越川、石島、清水、福澤という若い選手に大爆発してもらいたいです!
初めてのオリンピック、そして四年後へ続けてくれ!!
まあ、オリンピックが初めてじゃないのは植田監督と荻野だけなので、みんなでオリンピックを味わって帰国してほしいですね。

 
ところで話は変わりますが、イタリアのセッター(確か5番)、顔がカッコよかったです・・・。
負けた相手に何を言ってるんだという感じですが・・・(;´∇` )
やっぱカッコイイ人を見るとちょっと心が癒されますね。
でも彼は32歳だそうで・・・もういなくなるのか・・・。
山本ももう30だから、もうそろそろだし・・・
カッコイイ人がいなくなるのは淋しい・・・(つД`)
 
・・・別に顔だけが目当てで観てるスポーツじゃないけど・・・
カッコイイ人大好きです。
また私好みの人が現れてくれないかと切望・・・。
 
 
さて。

とりあえず次は、ブルガリア。
なんか、実況の人が「もしかしたらイタリアよりも強いかもしれない」などと気になるセリフを言ってたんですけど・・・聞かなかったことにして、応援したいと思います!!
 
頑張れ、日本!!!

2008年08月13日

「北京オリンピック・男子バレー」ブルガリア戦

12日は、昼間に「男子体操団体・決勝」があり、夜には「男子バレー・ブルガリア戦」があって、かなり楽しみにしていました♪
体操では大緊張&大興奮の銀メダルV(^0^)

 
11日夜には女子のバレーでも勝利を観たので、
男子もそれに続け〜〜と思いながら、夜。
 
・・・・・・しかし、23時に始まる予定が、大幅に遅れ、始まったのはいつだったか・・・。
会場で観てる人なんているのだろうか・・・。
と思いつつ、応援!
男子バレー、二戦目はブルガリアです。
 
今回は第一セットから、キャプテンの荻野が入ってるヽ(゜∀゜)ノ
 
そして、セッターは朝長、山本もいるし・・・。
あとは珍しく、スタメンで斉藤が入ってました。
 
代わりにいなかったのが、石島と松本。
あとは越川、山村もいて、津曲がリベロ。
 
初戦のイタリア戦よりは、みんな第一セットめから身体が動いているようです!
実況の人が、「荻野が入ると違う」と言ってましたが、それなら毎回第一セットに荻野を入れてムードを変えてほしいですね〜!
 
しかし、ブルガリアは世界ランク4位ということで・・・(;´д` )
 
割とサーブミスも多かったので、かなり助けられましたが、こっちも多い。
朝長、山村、斉藤、荻野はまああまりミスらないのでいいんですが・・・
山本と越川は、ミスが多い・・・。
 
サーブで崩すために強いサーブは必要なんですが、入らないのはもったいない・・・。
 
しかし第一セットは、とてもいいところまで行きました。
リードされていたんですが、徐々に追いつき、「もしかしたらこのセット取れるかも?」と期待するほどに。
 
・・・・・・しかし、最後は粘り負け・・・。
取れそうだったセットを逃してしまいました(つД`)
29−27・・・頑張ったんですけどね・・・。
 
続く第二セット。
このセットでようやく、ブロックポイントが決まりました!!
もう、ブルガリアには散々ブロックされまくっているのに、こっちはなぜブロックが決まらないのでしょう・・・。
 
ブルガリアはみんな背が高いらしいです・・・。
 
しかし、このセットは、日本勢の調子が上がって、ようやく盛り上がりました(-^▽^-)

ブルガリアのサーブミスも相変わらず多く、非常に助かりました。
 

最終的に、リードを少し広げたのですが、あともうちょっとというところでのミスで、危うく追いつかれかけ焦りました(゜Д゜|||)
 
・・・しかし最後はブルガリアのサーブミス。
ありがとうブルガリア。
・・・アタックで決めてほしかったけど、贅沢は言いません。
25−23で、日本が取りました♪♪
 
さて第三セット!
・・・・・・なんか、調子悪くない?(T_T)
 
相変わらず、ブルガリアリードで進む試合展開。
どこかでリードしなければ、勝てません・・・が、終盤にリードを広げられます・・。
 
セッターは宇佐美に代わりましたが、その宇佐美のトスと合わないのか、アタックも決まらない。
・・・第三セットは、取られました。
 
あとがなくなった、第四セット。
このセットを落としたら負け決定です。
頑張れ、日本Σo( ̄へ ̄;)
 
・・・・・・が。
 
調子、激ワル。
 
こ、ここまで調子悪いなんて、どういうこと・・・???
 
0−6まで行きました。
もちろん、0が日本・・・。
 
そのあと、1点返しましたが、それは向こうのサーブミス。
 
何これ・・・。
ど、どうしちゃったの〜〜〜(つД`)
 
 
もちろんそのあとは、調子を取り戻して、徐々に追い上げましたが、
やっぱり強いブルガリア。
またまた終盤、日本をぐっと引き離し、
・・・・完敗でした・・・。
 
第四セットの点数差はあまりにも大きかった・・・。
 
 
序盤の感じは、イタリア戦のときよりもよかったし、全体的にもブルガリアとの戦いの方が良かったような感じがします。
なんといっても、ブルガリアのサーブミスの多さは、日本と張るくらいでした。
 
しかし、終盤のセットでの、連続サービスエースも、強烈でした・・・。
サーブでメチャクチャに崩されて、上手くアタックを打てない場面も多かったし。
 
日本勢は、今日はずっと斉藤が入っていました。
サーブのミスもあったけど、全体的にサーブはよかったし、アタックも決めていて、ベテランの安心感を感じました(^o^ )
 
荻野も結構長い間入っててくれたし、嬉しかったです!!
 
その代わりに、石島が入ったのが遅かったのは残念でしたが・・・
入って早々、元気よくアタックを炸裂させてくれたのはカッコよかったです♪
 
山本もサーブミスが多かったとはいえ、サーブポイントも決めてくれたので嬉しかったです♪
まあ、後半は清水と交代してましたが。
 
その清水も、頑張ってました。
元気のいいスパイクをいっぱい打ってくれてよかったです。
 
山村は背が高い割に機敏にレシーブも取ってってくれるので、ありがたいですね(*´▽`*)
サーブも結構いいし。
 
ただ今日は、ホントにブロックが決まらなすぎでした・・・。
山本や山村の鮮やかなブロックをバンバン見たかった〜〜( ´△`)
 
そんな中で、宇佐美はブロックを決めてくれて、すごいです!
セッターだけど、宇佐美は結構ブロックを決めてくれるすごい人です。
 
 
みんな頑張ったんですが、結果は3−1と負けでした・・・。
世界はやっぱり強いなあ(つД`)
まあ、オリンピックに行けたことが奇跡だと思っているのですが、
全敗になると、ファンがまた去ってしまう恐れがあるので・・・
なんとかそれだけは免れることを願いたいです。
 
男子バレーボールを観て、バレーってカッコいいなあと思ってくれる男の子がいっぱい増えてほしい。
そして、未来の全日本に入ってほしい。
・・・と思っているのですが。
 
 
さて次は、中国。
中国と日本は、まあ互角・・・じゃないかな?
 
と思いますが、ここは中国です。
中国の応援がものすごいことでしょう( ´△`)
 
その雰囲気に呑まれないかと・・・なんとなく、心配です。
 
でも、勝てる可能性がある国なので、頑張ってほしい!!
現地に応援に来てるファンは少ないかもしれないけど、
日本で応援している人はたくさんいる!!(はず)
頑張れ、日本!!!
にほんブログ村 テレビブログへ